【死んだと思った道長もどっこい生きていた】仮面ライダーギーツ 16話

16話 謀略IR:キツネ狩り

スポンサーリンク

感想

さらばギロリ! ゲームマスター、暁に死す(死んでない)

戦隊とライダーは今回が年内最後の放送。

ウルトラの方も来週は総集編なので、特撮ファンとしては今日が2022年の特撮納めの日と言っていいでしょう。2022年も特撮にたくさん楽しませてもらいましたね。

そんな今回は、ギーツが他のライダーから総攻撃を受けるライダーバトルロワイヤルの回!

やっぱり、願いを叶えるためにはライダー同士が殺し合いをしないといけないって、20年前から決まってるんだよな…

まぁ、実際にはキツネ狩りというよりグレア狩りの回でしたが(笑)

策に乗ったフリをして景和が英寿と戦い、わざとピンチになってギロリを誘い出したところで、祢音がコネを使って呼び出したニラムにギロリを不正を告発するという、見事な連係プレー!

いやぁ、祢音が仮面ライダーやっててくれてよかったな英寿。

景和の方が本気ではなかったとはいえ、レイジングフォーム、コマンドフォーム同士で戦うギーツとタイクーンの対決も熱かった。

やっぱり同じもの同士の対決ってのは燃えますよ。

コマンドフォームは、レイジングソードで敵を何体か倒さないと変身できないものだと思っていたんですが、今回の描写を見る限り、テキトーに剣をぶつけ合ってるだけでも変身できるものだったようです(笑)

そして、特に3ライダーに苦戦したわけでもなく、プロデューサーの都合であっさりと退場させられてしまったゲームマスター。

可哀想だし、これは心配だ…

何が心配かって、DXヴィジョンドライバーの売上が。

グレアのデザインはカッコよかったけども出番が少なく、特に主人公たちを苦しめたわけでもなく、敵としての存在感もあったのかよく分からず、あっさりと退場。

ニラムがヴィジョンドライバー回収していったので、別の誰かが変身するグレアが再登場はするんでしょうけど…

はたして、ヴィジョンドライバーは売れるのであろうか…

可哀想なグレア…

 
まぁ今回一番可哀想だったのは、顔出しもないままシレッと爆死させられたパンクジャック=晴家ウィンだったわけですが(笑)

鈴木福さん

デザイアグランプリは世界を救うエンターテインメントであり、リアリティーライダーショーだった!!

そもそもの設定が昨今のバトロワ系FPSゲームを意識していた「ギーツ」ですが、ここに来てリアリティーショーの方も意識していたことが発覚。

流行りのものをどんどんパクr …取り入れていく姿勢ってのは、いつの時代も特撮あるあるですな。

さらに、謎の人物ジーンとして鈴木福さんが登場!

「オーズ」「スーパーヒーロー戦記」での出演に続いて、ついにTV本編のライダーにも重要な役どころで福さんが登場。すっかり特撮に欠かせない役者さんって感じです。

グレアの次の変身者はもしや…!?

そして、死んだと思った道長もどっこい生きていた!!

不思議な力で生き返るとかではなくそもそも死んでなかった上に、退場した次の回で生存判明するの意外すぎましたね。

何はともあれ死ななくてよかったね道長くん!

リボルブオン!

今回は、クリスマス商戦も終わって販促が一段落ついたからなのか、珍しく新フォームは無し。

もしかして、番組開始して以来初めてかな? 新フォームが出なかったの。

一応、グレアにヒュプノレイ付けられた謎のライダーが2体、出ることは出てましたが…(笑)

あれ誰だったんだろう…

運営のスタッフならわざわざヒュプノレイ付ける必要ないだろうから、やっぱ無関係の一般市民とかなのかな…

2人組だったし、もしかしたらベンとジョン…?

次回、新シーズン!

次回は、1週お休みを挟みまして新年の1月8日に放送。

新シーズンに突入して新キャラクターや新ライダーも登場し、装いも新たに新年を迎えようって回になるみたいですな!

来年の「ギーツ」も楽しみだぜ!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました