【ジャマトよ光になれ! ブーストアームドハンマー!】仮面ライダーギーツ 4話

4話 邂逅Ⅲ:勝利条件

スポンサーリンク

感想

ナーゴ回

今回は、「ゲームが終わるとジャマトからのダメージはリセットされる」というルールにより祢音と奏斗がゾンビ化を免れるも、奏斗は妨害が仇となってポイント最下位となり脱落するという回。

超序盤で女性ライダーのメイン回とフォームチェンジがあるってところに、時代の流れを感じますなぁ。

気合の入った変身シーンは結構カッコよく、仮面ライダーギャレンの飛び降りに通ずるカッコよさがありましたね。

分かりきってたことですが、祢音助かってよかったねぇ~!

まぁ、本筋のストーリーに関係なくなぜか自分のチャンネルの動画全削除されていたので、仮面ライダーとしてはともかく動画配信者としてはかなり厳しくなったと思いますが…(笑)

来月から広告収益激減だろうな祢音ちゃん… まぁ垢BANされたわけではなくチャンネル登録者数もそのままだったので、スパチャとか生配信のアーカイブでまだまだやっていけると思いますが。

垢BANではなく動画全削除したやつ、まだまだ爪が甘かった。

奏斗は他者を妨害しすぎたことによるペナルティで脱落。

参加者同士による生き残りをかけたゲームではあるものの、他者を蹴落とすのではなく共闘したり紳士的な振舞いを心がけることで有利になっていくシステムになっているデザイアグランプリ、雰囲気は胡散臭いけども意外と真っ当なゲームなのかも。

脱落した奏斗ですが、ジャマトの攻撃で死亡したシローやギンペンは消滅時に赤いエフェクトがかかっていたのに対し、奏斗は青いエフェクトだったので脱落=死亡ということではないんじゃないかと思います。

おそらく、デザイアグランプリに関する記憶を失った上で再び一般人に戻っているのではないでしょうか?

でないと、1回戦の宝探しの時に脱落してしまったライダーたちが、ジャマトからアイテム入手できないだけで死んだということになってしまいますから(苦笑)

リボルブオン!

今回はナーゴのメイン回ということで、ギーツに代わってナーゴがアームドハンマーブーストとブーストアームドハンマーに初変身。

女性ライダーには珍しいフォームチェンジですが、ナーゴ専用にデザインされていないのでやっぱり色のチグハグ感が凄い(苦笑)

ハズレバックル扱いのハンマーまでパワーアップさせてしまう辺り、ブーストバックルはやはり特別なバックルという扱いなのでしょうな。

 
また、バッファがダパーンとの取引でゲットしたマグナムバックルでマグナムフォームにチェンジ。

主役ライダーの基本フォーム用アイテムのはずなのに、ダパーンといいバッファといい、性格悪いやつばっかりに使われっぱなしのマグナムフォームが可哀想(笑)

次回、新ライダー登場!

次回はゲームが新しいフェーズに移行し、新ライダーパンクジャックも登場。

パンクジャック、いったい何回で退場してしまうんだ…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました