【リバイス最終回だから、ついでに最終回(総集編)!】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン26話

ドン26話「フィナーレいさみあし」

【リバイス最終回だから、ついでに最終回(総集編)!】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン26話
スポンサーリンク

感想

最終回(そうしゅうへん)

今回は、「リバイス」の最終回に感銘を受けたマスターが、ドンブラザーズも終わりを迎えるべくフィナーレに相応しいMVPを決めよう!という体でこれまでの戦いを振り返る総集編。

いつもの前回のあらすじのノリで、直前に放送されていた「リバイス」最終回の内容を振り返るというぶっ飛んだアバンには思わず笑ってしまいました(苦笑)

同期放送のライダーをこれだけおちょくったスーパー戦隊というのも、ドンブラくらいでしょう(褒めてる)

本当の最終回が来た時には、ぜひ「ギーツ」の方もおちょくってもらいながらフィナーレを迎えてほしいもんです。

 
最終回イジりはありつつも基本的には総集編だったので特筆すべきことは特にないんですが…

前回の予告でノリノリで最終回宣言していたタロウがナレーションでしか出てこなかったり。

ジロウもナレーションだけだったり。

脳人の中でソノニだけ別撮りだったり。

犬塚は正体バレしてないせいでMVPの話し合いに参加できないのでソノニがなぜか代わりに喋ってたり。

なんかこう、撮影の段階でいろいろあったんだろうなぁと事情を考えさせられる総集編になっておりました(笑)

あと、ドンブラザーズのMVP決めるって言ってるのに、なぜかマスターが「ゼンカイジャー」の方の五色田介人のことを振り返っていたり。

総集編なのに前番組のこと振り返ってどうすんの!(笑)

ちなみに、「ゼンカイジャー」の五色田介人と「ドンブラザーズ」の五色田介人が同一人物かはまだ不明です。

今回はあくまで、マスターのセリフの後にただゼンカイザーの戦闘シーンが流れただけなので。

まぁ、両者の関係は番組が終わっても有耶無耶なままで終わるような気がしますけど(苦笑)

次回、水着回!

次回、ドンモモタロウとソノイが決闘をする話。

それよりも、獣人らしき生身の人たちとドンブラザーズが採石場で殴り合ってる絵面が気になりすぎる…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました