【井上和彦さん登場! そりゃ声だけでも惚れるって】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン19話

ドン19話「もしもしユーレイ」

スポンサーリンク

感想

井上和彦さんが顔出しで登場

今回は、縦線のような重要なエピソードでもなく、これといった新しい販促もない箸休め的な一本。

個人的に、井上大先生はこういう単発のエピソードの面白さにかけては天下一品だなと思う次第です。

そんな今回のトピックは、何と言っても声優の井上和彦さんの顔出し出演!

井上和彦さんといえばアニメ好きなら知っていて当然で、さらに特撮ファンにとっても「ジュウオウジャー」のラスボス、ジニス様でお馴染みとあって、どちらにせよ知らぬ者はいないというレベルの大ベテラン声優です。

その井上和彦さんがまさかの顔出し出演。

「リバイス」の春の声優祭りといい、最近のニチアサは声優さんをどうにかして顔出しで登場させるのに苦心しているようです。これも時代かなぁ(笑)

井上和彦さんの役どころは、50年前に死んだ女性の幽霊のペンフレンド。

電話だけでやりとりしていた男女の50年ぶりの電話。冴える井上和彦さんのイケボ!

どんぶらで普通に会話している時は年齢相応といった感じの声なのに、美奈子さんと電話する時だけ一気にイケボに変わるそのパワー!

(あぁ、50年前も今も変わらずこの声で電話してたんだろうなぁ…)と思わせられる説得力! 井上和彦さんがキャスティングされた理由をまざまざと見せつけられる我々視聴者であった…

井上和彦さん、ありがとうございました。

ちなみに、井上和彦さん演じる新造さんの名刺を探すシーンでは、「タイムレンジャー」の浅見竜也と、「ゴーバスターズ」の陣マサトの名刺が映る小ネタあり。

レジェンド戦隊の組織のロゴとか人名で遊ぶのは、この10年くらいの戦隊シリーズのトレンドですね。

トゥモローリサーチは11年前でも活動していることが確認されているので、その後の11年間で竜也が雉野と名刺交換しているのは不思議ではないんですが、10年前に消滅したはずの陣さんが雉野と名刺交換しているのは何故なのか…

名刺にゴーバスターズのロゴを入れているので、ビートバスターになった後の名刺だろうし…

陣さんもしかして、ひっそり生き返っている…?(笑)

ゴーオンジャー鬼

今回の鬼はゴーオンジャーがモチーフの炎神鬼。

なので、バス停の名前が合恩(ゴーオン)で、バス名が香坂バスなのはゴーオンブルーの香坂連から。

スーツは、頭が高速鬼、胸と肩が激走鬼のリペイントという過去の車戦隊鬼のハイブリッド。

恐竜戦隊の鬼である恐竜鬼、獣電鬼、騎士竜鬼はパーツ流用してないっぽいのに、なぜ車戦隊の、しかも炎神鬼だけが割を食うのか(苦笑)

次回、ドントラボルト

次回はついにドントラボルトが登場!

ドンムラサメに先を越されたせいで、登場する前から既に影が薄くなってるぜ…(笑)

夏映画の新映像も解禁。

登場する鬼がハリケンジャーがモチーフの忍風鬼なのは既に発表されていますが、声を聞く限りはどうも、映画監督役の姜暢雄さんっぽい。

ということはつまり、クワガライジャーがハリケンジャーの鬼になるわけですねぇ…

どういうファンサービス?(笑)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました