騎士竜戦隊リュウソウジャー 第20話

第20話「至高の芸術家」

スポンサーリンク

感想

前回までみんなそれなりに仲良かったのに、唐突にトワとメルトが仲悪くなるの、リュウソウの悪いところやぞ。

ここまでの経験を重ねたトワであれば、あの程度のメルトの言葉ではカチンと来ることはなかったはず。もう20話台だし。

ストーリー上トワを孤立させる必要があったにしても、もう少し自然な流れで持っていかないと、これまでの話と繋がっていない印象を視聴者に抱かせてしまう。

繋がっていないと言えば、トワがガイソーグと初めて会ったような反応をしていたのも残念。いや君、スーパー戦隊最強バトルでガイソーグと戦ったやんけ。劇場版でも戦っているし。

劇場版は見てない視聴者もいるでしょうから、あからさまに劇場版の話を匂わせるわけにはいかないのでしょうが、スーパー戦隊最強バトルはリュウソウの前番組だったし、映像ソフトも発売されているのですから、スーパー戦隊最強バトルでガイソーグと戦ったことは、むしろ話題に出さない方が不自然なのではないでしょうか。

顔見せのためにスーパー戦隊最強バトルに出したことと、ガイソーグをトワとバンバのマスターと匂わせたいことが、真っ向からケンカしている。

まぁ結局、「リュウソウジャーのストーリーはガバガバ」の一点に尽きるんですかね。
描いた物を実体化させるスケッチブック型のマイナソーに、雑に鍵の絵を描いたらちゃんと牢屋に合う鍵が生成されるのもガバガバ。

普通であれば「謎の鎧の騎士が実は師匠なのでは?」って展開、どう考えても盛り上がるのになぁ。

 

タイトルとURLをコピーしました