新ウルトラマン列伝 第38話

スポンサーリンク

vs2014-03-22-20h05m33s218
第38話「驚き!大怪獣ラッシュの世界」

今回は、映像作品の方の大怪獣ラッシュを大特集!

vs2014-03-22-20h25m35s45
ナビゲーターを務めるのは、闇のエージェントの3人。バルキー、イカルス、ナックルのグレイ。

「半年かけて調べた、この世界の設定… あ、いや、真実を」
イカルスいきなりメタなこと言ってんじゃねぇw

イカルスの口から語られましたが、大怪獣ラッシュの世界は、イカルスたちのいる宇宙とは別の宇宙なんですってね。

たしかに、バレルがバルタン星唯一の生き残りとか、バルタン星人本来の設定とは違いますもんね。

でも、イカルスたちのいる宇宙って“ギンガの宇宙”なので、M78ワールドとはまた違うんですよね。

もしかすると、M78ワールドと大怪獣ラッシュ宇宙が同じ宇宙って可能性も…

ないか(笑)


vs2014-03-22-20h17m40s197
vs2014-03-22-20h18m05s191
vs2014-03-22-20h18m35s237
ラッシュハンターズの3人も、もちろん紹介。

オネェのグレイが3人を男として見てるのが笑え… 笑え… ない(苦笑)

vs2014-03-22-20h23m43s230
メフィラス星人ジェントもついでで紹介(笑)

ここからは、ラッシュハンターズが戦った怪獣たちと、その元ネタとなった怪獣たちが過去に登場していた作品の映像を紹介。

vs2014-03-22-20h31m00s1
レッドキングは、なぜかメビウス版から(笑)

まぁ普通に紹介したら、チョイスが初代マンばっかりなっちゃうから、仕方ないね。

ガディバに取り憑かれてる以外は、初代と大差ないし(笑)

vs2013-10-02-23h28m18s48
大怪獣ラッシュのレッドキングがどうなったかは、番組をご覧の皆様なら、もうご存知のとおりですよね(苦笑)

vs2014-03-22-20h41m46s21
ネロンガを知らないバルキー。

「ドールズは支配者様が用意してくれてたから~」
ダークルギエルが、わざわざケムール人をチョイスした理由を知りたいw

オリジナルのネロンガ、満腹になると姿を現しますが、プラズマ怪獣のネロンガは空腹になると姿を現すことについて、言及されてました。

そういえばそうだったなぁ、と言われてから気付いたのはこの私です(苦笑)

vs2013-10-16-21h09m51s121
避雷針にされるマグナの活躍もばっちり紹介(笑)

vs2013-10-16-21h13m51s228
vs2013-10-16-21h14m06s135
こちらのネロンガは、ガルムがばっちり美味しいところを持って行きました。

vs2013-10-16-21h15m23s121
この夕日をバックにしたショット、超かっこいいんだよね。

劇場スペシャルでの恐竜戦車との戦いも紹介。

vs2014-03-23-06h08m14s1
まずは、オリジナル版から。

vs2014-03-23-06h10m04s84
この恐竜戦車に踏まれるシーン、痛そうなんだよねぇ(苦笑)

どうでもいいことですが、スパイナーのことを終始「高性能火薬」って言ってたのが気になりました。

なんか自主規制かなぁ?

vs2014-03-23-06h11m47s86
セブンが活躍するから、イカルスがいじけるのが笑えました。同族がセブンにやられてるからね(笑)

vs2014-03-23-06h12m56s254
プラズマ怪獣の恐竜戦車、普通にかっこいいから困る(笑)

vs2014-03-23-06h13m36s154
恐竜戦車の足を止めるバレル。

ミラーナイトも同じような技使ってたぞ(笑)

vs2014-03-23-06h15m12s69
バレルさんかっこいいッス。

vs2014-03-23-11h13m36s147
アントラーはマックス版から。

磁力光線でマクシウムカノンが阻害されたのは、たぶんマックススパークの機能に干渉したからなんだろうね。

vs2014-01-23-06h00m21s203
こちらのアントラーはというと…

vs2014-01-30-06h14m52s69
バレル捨て身の戦法と、コースアウトを利用してコースをショートカットするというマグナの「マグナムトルネード」(マグナムトルネード違い)で、いいところまで追いつめたんだよねぇ。

まぁ最後はダダチームにいいとこ取りされたんだけど、そこはカットしてたね(笑)

vs2014-03-23-12h08m01s25
劇場スペシャルでの、ベロクロンとの戦いもちょっぴり紹介。

この間見てきたんですけど、マグナがすっかり主人公してて、いい感じでした。

ガルムもマグナを相棒と認めたみたいで、結構熱いストーリーでしたよ。

vs2014-03-23-12h09m24s105
「あのマグマ星人があんなにかっこよくなれるのかぁ!」
外島マグマ星人とマグナを比べるんじゃありません!w

vs2014-03-23-12h10m29s213
vs2014-03-23-12h15m34s205
自分たちもかっこよくなった姿を想像するバルキーとグレイ。

でも、そいつら別人ですから!(笑)

ちなみに、大怪獣ラッシュにはかっこいいイカルス星人もいます。

vs2014-03-23-12h16m49s204
最後は、ギンガに助けを求めて終了。

悪人も助けなきゃいけないんだから、ギンガは本当忙しいぜ!(笑)

vs2014-03-23-12h17m57s97
次回は…

新ウルトラマン列伝は、何回ギンガの総集編やれば気が済むのw

コメント

  1. シュン より:

    いや~、闇のエージェント3人はそれぞれキャラも立っていて面白いですね!アドリブ満載のようなイカルス星人役の関智一氏がイイ!
    まずレッドキングですが、自分が初めてウルトラを体験したのが「長篇怪獣映画 ウルトラマン」という再編集映画をVHSで見た時で、その時の多々良島と猛威をふるうレッドキングは自分の中に大きな興奮とショックを与え、以降自分をウルトラの虜にした記念碑的怪獣です。平成では復活する度にコミカルさが強調されている印象なのが少し不満ですね。
    ネロンガも大好きです!もともとバラゴン系の怪獣はどれも好きですが、ネロンガの放電攻撃と発電所での暴れっぷりは最高です!中島春雄氏の大怪獣ぶりは素晴らしいですね!でも初代とラッシュ登場時の透明化の違いには全く思い至らなかった…。
    恐竜戦車はその存在よりもストーリーが好きです。爆発恐怖症を克服しようと頑張るアマギも励ますダンも敢えて突き放すキリヤマ隊長もみんな格好よくて、更に倒れたダンに隊員達と一緒に駆けつけるマナベ参謀に感動した覚えがあります。
    アントラーは初代はこの前放送しましたね。マックス版は街中にアントラーがいるのはやはり違和感がありますね。
    まだギンガ劇場スペシャルを見に行けていませんが、ベロクロン編が早く見たいです。最後に、イカルス星人が言った「世はまさに大怪獣ラッシュ時代」が「世はまさにライダー戦国時代」=鎧武に直結してしまった事は内緒です。
    長々とすいません。

  2. 激団死鬼 より:

    イカルス星人のアドリブが冴え渡る回でしたね。
    タマタマって言ったぞ!これ、一応子供向け番組だぞ!
    あと、最初の「何なのよ…あ、我輩に言ってるのか」って台詞、絶対台本には違うこと書いてありましたよね。
    あとはグレイのオカマっぷりが…。隙あらばバルキーに触ってきたり、バレル達にホの字だったり…なんか本当にいそうで怖いんだよ、あんなオカマ!
    ぜひ、他の総集編でも出てきて欲しいチームでした(笑)。

タイトルとURLをコピーしました