ウルトラマン列伝 第55話

第55話「不死鳥の砦!ガンブースター発進!!」

この回はタイトル通り、ガンブースターの初登場回です。

こういう整備士のドラマっていいですよね。普段はスポットライトの当たらない裏方の活躍って。

「マニューバモードだけは使うな! いいな!絶対に使うなよ!」
そんな「押すなよ?絶対に押すなよ?」みたいなフリはいいよ(笑)

vs2012-07-18-23h50m51s192
列伝39話のゼロとゾフィーの会話シーンは、このシーンの流用だったんですね。

「君も、弟たちと同じだな。長くは待てないぞ」
ゾフィー兄さん優しすぎて泣いた。

まさかヒカリまで弟の1人になるとは、この時のゾフィーは思ってなかったに違いない。

そんなヒカリは2万2000歳。

兄弟の中では末弟なのに、兄弟で2番目に年上という複雑な立場(笑)

古臭いガンコ親父に見えて、実はパイロットの安全性のためにメテオールの導入を決定していたアライソ整備長。

いいエピソードでしたよね。

そんなアライソさんも、マッキーだけは整備してこなかった(笑)

マッキーは、ガロンとリットルに落とされて無名隊員が死にまくってるからね…

アライソさんは、73年にコンドルを整備してから、80年にハイヤーを整備しだすまで、いったい何やってたんですかね。

まぁ防衛軍の一般機でも整備してたのかもしれませんが。

vs2012-07-19-00h11m07s118
ダブライナーまだミニチュアあったんだね(笑)

そして、ニューヨークから直接飛来するガンブースター。航続距離なんぼやねん。

当時と同じこと言いますが、後にリュウがガンブースターに乗り換えるという展開のために、ガンローダーに予め予備のスピーダーを積んでたというのが、ちょっとご都合主義でしたよね。

ガンブースターに乗れるのがリュウだけなら、ガンウインガーにはミライが乗れば済む話なのにね。

まぁアライソさん乗せたまま戦うわけにもいかないし、ミライは変身しないといけないので、降ろさなければならないという事情は分かりますけども。

そんなミライことメビウスは、今回はトドメをさすだけの簡単なお仕事(笑)

「明日の地球を、ウルトラマンと守るのは… 君かもしれない!」

誇大広告(笑)

vs2012-07-19-00h25m46s193
次回は親父の活躍だぜ!

タイトルとURLをコピーしました