【巨大榊原郁恵さんが大根に合う料理を持ってくるマジック!】機界戦隊ゼンカイジャー 第37カイ

スポンサーリンク

第37カイ!「恨みダイコン、根が深い!

スポンサーリンク

感想

あふれる勇気を魔法に変える!マジレンジャーの力

今回は、幼少期特有の気恥ずかしさから大事な物を捨ててしまった少女と交流するマジーヌの前に、ゴミを操る能力を持ったダイコンワルドが現れる…という回。

特に本筋に関わる重要な回というわけでもなかったですが、少女とマジーヌ、フリントたちの心の交流を描く丁寧な脚本はさすが香村先生といった感じでした。

「大根には捨てるところがない」からの連想でダイコンワルドにはゴミを操る能力があるという設定は、頭どうかしてるこれぞまさにゼンカイ脳って感じのフリーダムさでしたが(笑)

そんなマジーヌメインの今回は、センタイギアもそれ合わせで「魔法戦隊マジレンジャー」

使用したのは、マジーヌではなくてジュランとガオーンでしたけども。

効果は、魔法を発動するというセンタイギアにしては珍しくレジェンド戦隊に敬意を払ったシンプルなものでしたが、マジレンジャー劇中に登場しなかった新規の呪文というあたりは、さすがこれでも歴とした公認様の戦隊。

10年前もそうでしたが、マジレンジャーはアニバーサリー戦隊の度に新しい呪文が降臨してますな。

クダックを魔法で強化してあげたら現世への思い残しがなくなって成仏するなんて、もはやマジレンジャー全然関係ないと思いますが(苦笑)

全力シークレットパワー

巨大戦では、まだゼンリョクゼンカイキャノンで使用したことのないシークレットパワーを初使用。登場したのは「快盗戦隊ルパンレンジャー」のマジックダイヤルファイター!

一応、以前の回の巨大戦でゴーカイのパトストライカーが出ているのでシークレットパワーのメカ自体は登場済みなんですが、シークレットパワー自体が使用されたのは今回が初。

マジーヌのメイン回で、マジレンジャーのセンタイギアを使ったので、巨大戦ではマジックダイヤルファイターを使うというどこまでもマジ合わせな回。素晴らしい。

マジックダイヤルファイターを使ったら、巨大榊原郁恵さんが大根に合う料理を持ってくるというのは、もはやルパンレンジャー全然関係ないと思いますが(苦笑)

次回、盆と正月が一緒に来る!

次回は、比喩でもなんでもなく盆と正月が一緒に来ます

盆と正月が一緒に来る回をクリスマス直前にやるあたりが、さすがゼンカイジャー(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました