【磁石の力には、兄弟先生ファイブマンの学力で対抗だ!】機界戦隊ゼンカイジャー 第16カイ

スポンサーリンク

第16カイ!「磁石シャクだぜ もう限界!

スポンサーリンク

感想

お客さんすいません、ただいま磁石なもので…

今回は、ジシャクワルドの力で人間もキカイノイドも磁力を持ってしまってさぁ大変!という回。

磁力を操る敵は戦隊でもちょくちょく出てきますが、だいたいは自分の磁力で悪さすることが多いところ、逆に一般人を磁石に変えていくってのは斬新。

予告を見た時、ゼンカイザーにセッちゃんがくっついていたので介人とセッちゃんが衝突するコンビ回的なストーリーを想像していたんですが、フタを開けてみたらセッちゃんマジでただくっついていただけなの笑ってしまいました。

これが、ゼンカイ脳(苦笑)

サトシことステイシーが母性を求めてヤツデばあちゃんの元を訪れていたり、ステイシーの衝動的な裏切りをゲゲが感づいていたり、ステイシー追加戦士フラグを感じさせるドラマもあったりして、コメディの中にもシリアスなドラマが展開するのもゼンカイジャーの良いところ。

ステイシーくん、幸せになれるといいな…

正義の剣を受けてみろ!ファイブマンの力

ジシャクワルドに対抗するため、選ばれたセンタイギアが「地球戦隊ファイブマン」

ファイブレッドの理科の知識によって磁力への対抗手段を思いつくという、まさにファイブマンのセンタイギアならではの能力!

ってそれ、学兄さん個人が頭いいだけ!!

※ファイブレッド=星川学は、理科担当の小学校教師でした

 
ファイブマンが教師の戦隊だったことなんて、ゼンカイジャーじゃなければフィーチャーされない設定なので、改めて考えるとセンタイギアの設定って秀逸ですよねぇ。

ファイブマンはステイシーザーもギアを使ってくれましたし、出番が多くてリアルタイム世代としては嬉しい限り。

ちょうど今YouTubeでも配信しているので、ゼンカイジャー見てファイブマンの頭の良さに興味を持った人はぜひ見てね!

次回、夏の怪奇シリーズ

次回はマジーヌのメイン回!

今回は途中からほぼ出番なかったので、次回は活躍できるといいねマジーヌ!(笑)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました