【迸れ、ダイナミック!】ウルトラマンデッカー 第15話

第15話「明日への約束」

スポンサーリンク

感想

未来人デッカー

今回は、デッカー最強形態ダイナミックタイプ登場回!

さらに谷口賢志さんやスフィアの正体が判明するという回でした。

谷口賢志さんの正体は、カナタの子孫である未来人デッカー・アスミ! 過去にウルトラDフラッシャーを送り込んだ際に「デッカー」と本名を名乗ったところ、それがそのまんまウルトラマンの名前にされてしまったというタイムスリップものならではの設定が面白い!

デッカー・アスミさん、おそらく先祖がウルトラマンに変身していたことが先祖代々伝わっており、その偉大な先祖が変身していたウルトラマンの名前にあやかって「デッカー」と名付けられたんだと思いますが、そんな子孫の名前が過去に伝わって子孫の名前の由来であるウルトラマンの名前になるというループ構造。この設定本当面白いなぁ…
(アガムスが過去にスフィアを連れてこなければカナタはウルトラマンになってなかったのでは?という事実からは目を背けつつ)

スフィアはアガムスが未来から連れてきた存在で、その未来では未来のユザレや我らがウルトラマンダイナもスフィアと戦っていることも語られました。

アスカは、今もいろんな世界で戦い続けてるんだなぁ…

未来ではダイナとデッカーが既に共闘しているわけですよ。あぁ、早くアスカも時間移動システムで現代に来てくれないかな…

ケンゴにウルトラデュアルソードを託した謎ユザレは、未来のユザレ(OPクレジットより)であったことも判明。超古代人であるユザレがなぜ未来にいるのかはよく分かりませんが、たぶんユナの子孫ってことなんでしょう。

ダイナとデッカーがいて、さらにユザレもいるのに倒せなかったスフィア、かなりの強敵。はたして現代のカナタはスフィアに勝てるのか…

 
今回、デッカー・アスミやスフィアの真実が語られるという触れ込みで、実際デッカー・アスミがカナタの子孫である未来人であるとか、スフィアはアガムスが現代に連れてきたということは語られたものの、未来でデッカー・アスミが掴んだ光の出どころは何なのかとか、未来で遭遇したスフィアは出どころはどこなのかとかは結局不明なまま。

元々「ダイナ」でもダイナ自身やスフィアが元々どこから来たのかは語られておらず、どちらも詳細は不明の存在だったので、原典に忠実な設定(=詳細不明)であることが判明する回だったってことでしょうかね(笑)

あとデッカー・アスミさん、アガムスの過去についてはほとんど教えてくれなかったので、レリアの外見が判明した以外は何も分からず。

今後のアガムスの自分語りを待てってことでしょうね。

迸れ、ダイナミック!!

デッカー最強形態、ダイナックタイプ誕生!!

原典の「ダイナ」にはなかった、デッカーだけの最強形態誕生は熱い。

何と言っても、必殺技のダイミュード光線の溜めポーズの一部が、ダイナが劇場版で披露するタイプのソルジェント光線の溜めポーズになっているのが激アツ。

フラッシュタイプのセルジェンド光線の溜めポーズはソルジェント光線と全然違うものにしておき、最強形態のダイナミックタイプのダイミュード光線はソルジェント光線オマージュにするってのがオシャレ。

デッカー・アスミさんの口ぶりからするとデッカー・アスミさんにはない形態だったとのことなので、カナタだけの最強形態ってのもいいですよね。でも、もしかするとデッカー・アスミさんにも専用の最強形態(ダイナマイトタイプとか)があるかもしれないってことなので、そっちもいつか見てみたい。

あとデザイン判明時から思ってましたが、頭部の金色の角がやっぱり仮面ライダーアギト(笑)

専用武器が柄の両方に剣のついた○○カリバーってのもアギト。

まぁアギトも20年以上前の仮面ライダーだから、知ってる人も少ないしな…(遠い目)

次回、パンドン!

次回は「セブン」のラスボス怪獣だったパンドンが登場。

パンドンの幼体が出現? どんな話なのか気になるぜ…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました