【モンスアーガーの頭にソフトタッチしない】ウルトラマンデッカー 第4話

第4話「破壊獣覚醒」

スポンサーリンク

感想

モンスアーガー!

今回は、温泉街に怪獣が出てくるエピソード。

こういうストーリーの場合、お話のスケール感的に出てくるのは地球産の怪獣が多い気がしますが、そこへ出てくるのがメラニー遊星製の生物兵器であるモンスアーガーってのが意表をついていて好き。

モンスアーガーは、ウルトラファンはご存知の通り「ダイナ」が初出の怪獣。「ダイナ」以来映像作品では全くご縁のない怪獣だったので、25年ぶりに帰って来られてよかったなぁモンスアーガー。

 
今回のお話で、モンスアーガーはメラニー遊星が全宇宙に売り出していた商品だったことが判明。

過去作の怪獣・宇宙人に新たな設定をつけ足して想像の余地を増していくニュージェネの方向性、筆者は結構好きですよ

マーキンド星人がシリーズをまたがって登場する商人だとするなら、メラニー遊星は怪獣のメーカーってところなのかもしれませんね。

頭部の弱点を保護するシールドがハニカム構造だったのは、モンスアーガーではなくモンスアーガーIIへのセルフオマージュ。

モンスアーガーIIのあれはグレゴール人による強化改造の結果だと思ってたんですが、グレゴール人無関係の今回のモンスアーガーにも似たシールドが装備されていたことからすると、メラニー遊星による商品バリエーションの一種だったのかもしれませんね。

初登場時のモンスアーガーは高空からのソフトタッチ急降下キックで倒されましたが、今回はウルトラかかと落としからのGUTSグリフォンによるビームで撃破。

ソフトタッチで倒すの再現してくれたもよかったんですけどねぇ(笑)

堀内正美さん

ウルトラシリーズではお馴染みの俳優さんである堀内正美さんが、温泉街の町長役でゲスト出演。

仕事中に電話で家族(奥さん?)からお使いを頼まれるってシーンが、同じく堀内さんが出演していた「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」のセルフオマージュになっていて、ウルトラファンたちはテレビの前でニヤリ。

あまりにもみんながメビウスを思い出したもんで、劇中でメビウスそのものには全く触れていないにもかかわらず放送後にTwitterで「メビウス」がトレンド入りする始末(笑)

みんなも、「メビウス&ウルトラ兄弟」を見返そう!

GUTSグリフォン

GUTSファルコンとGUTSホークが合体! GUTSグリフォン!!

ファルコンの玩具はホークとの合体なんか念頭に置かずに設計されたはずなのに、元々ついているナースデッセイ用のジョイントを活かして後付けで合体機構を追加するとは、さすが我等がバンダイの技術力。


 
普通こういう合体メカ登場エピソードの場合、最初は合体に失敗するがパイロット同士が絆を深め合うことで合体に成功するみたいなのが王道のパターン。

それなのに、ハネジローが2機とも操縦して合体成功な合体メカのロマンをかけらも感じさせないGUTSグリフォンの初合体、はたしてGUTSホークの玩具を売る気があるのかないのか…(苦笑)

パイロットがウルトラマンに変身しないといけないので、なかなか両方活躍させるのは難しいってのは分かるんですけどねぇ。

次回、ミラクルの風になれ

次回はミラクルタイプへ初変身!

はたしてエレキングと戦うのに超能力がどう必要になるのか…?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました