【さくらと初穂の友情】新サクラ大戦 the Animation 第4話

第四話「友情満開!千年桜

スポンサーリンク

感想

さくらと初穂の友情を描く

今回は、さくらと初穂の親友コンビの友情を掘り下げて描く回でした。

「幼い頃からの親友同士」って設定ではありますが、ゲームだとそこまで掘り下げられなかったので、アニメでようやく触れてもらえた感がしてよかったですね。

まぁゲームだと、グーパンで殴り合ってたコンビですけど(苦笑)

ゲームはどうしても華撃団大戦に寄ってたストーリーだったので、花組隊員同士の友情のエピソードが見られるのは、アニメ版さまさまです。

小ボケをかますクラリス

「実家に帰るというのは、日本では永遠の別れを意味します!」

謎の小ボケをかましていくクラリス。

君、本いっぱい読んで勉強しとるんとちゃうんかい(笑)

まぁ、メイン回が来るまではどうしても影が薄くなってしまうので、こうやってちょっとしたシーンで主張していかないといけませんよね。

あのアナスタシアが、みんなと一緒になってドアに聞き耳立てているのは、ちょっと笑ってしまいました。

クラーラは上級降魔なのか?

左目が赤く光り、咲かないはずの花を咲かせるという謎の能力を見せるクラーラ。

光る目がちょうどレイラと対になっていますし、クラーラも上級降魔なのでしょうか…

いや、まだレイラが上級降魔だと決まったわけでもないのですが…

光る目が対だということは、2人は元々一つの存在で、合体して強力な降魔に…とか、そんな展開になるのかも?

今のところは何とも言えませんので、今後の展開に注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました