【デザスト散る!剣斬 涙の必殺剣】仮面ライダーセイバー 第43章

スポンサーリンク

第43章「激突、存在する価値。」

スポンサーリンク

感想

OPがスーパーヒーロー戦記仕様に!

今回から、OPがスーパーヒーロー戦記仕様に!
これが始まると、夏だなーって感じがしてきます。

全主役ライダーがズラッと並んだ画というと、オールライダー対大ショッカーを思い出すものですが、あの映画からさらに10人以上も主役ライダーが増えたので、もはや1列に横並びでは画面に収まらなくなりました(苦笑)

それにしても、改めてこうして仮面ライダーが一挙に集まったところを見ると、壮観ですなぁ…(しみじみ)

新しい旧1号(ややこしい)のスーツ、原典に倣ってスーツの素材がちゃんと革になってるのが芸コマ。

デザスト散る

今回は、デザストとの勝負を乗り越えて蓮が本当の強さを意味を知る回。

デザストとの別れを終えて蓮が紅しょうが入りのとんこつラーメンを食べるというラストは、別に悪くはなかったんですが、紅しょうがネタは前回から登場したポッと出のネタなので、電王での侑斗とデネブのしいたけネタに比べるとちょっと積み重ねが薄かったかなと。

川津明日香さん歌唱の挿入歌「Will save us」は、なかなかに戦いを盛り上げてくれていいシーンにはなっていたのですが、一方で(なぜこのタイミングで芽依ちゃんが歌う感動的な曲なのか…?)という気も(苦笑)

蓮やデザストが歌う曲がないので仕方ないんですけども。

東映特撮お馴染みの、画面手前に走りながらの変身で剣斬になる蓮はなかなかカッコよかったですね。

次回、合体スペシャル!

次回は久々の合体スペシャル!

映画の公開時期に合わせるから仕方ないんですけども、番組の4クール目で、ラスボスがついに最強の力を得た…!って回の次に合体スペシャルやるの、なかなかにヤバい編成ですよね(笑)

タイトルとURLをコピーしました