【プリミティブドラゴン登場回! マスターロゴスは寿司屋!?】仮面ライダーセイバー 第23章

第23章「荒れ狂う、破壊の手。」

スポンサーリンク

感想

中間フォームは暴走がお好き

今回の見どころは、セイバーの新フォームプリミティブドラゴンの登場!

この時期のフォームが暴走するの、ここ最近の定番になってきました(苦笑)

封印されていた禁書の力で変身する形態だなんて、最強フォームに使われてもおかしくない設定なのに、番組前半で登場する形態がこの設定で登場するのは凄い。最強フォームはいったいどんな凄い設定を背負って現れるのか…?

暴走する中間フォームは、それを制御するという流れに話を持っていくことが多いですよね。ラビットタンクハザードに対するラビットラビット・タンクタンクだったり、メタルクラスタホッパーに対するプログライズホッパーブレードだったり。

なのでこのプリミティブドラゴンも制御できるようになると思いますが、それが更なる上位の強化フォームへのパワーアップなのか、新しい武器の効果なのか、はたまた全く異なるパターンとなるのかは、これからのお楽しみですね。

プリミティブドラゴンのライドブックに他の本が合体させられるようになっているので、ここに新しいライドブックを合体させて上位の強化フォームにパワーアップし、暴走を克服するパターンかなと想像しますが、はたして…?

相馬圭祐さん登場!

サウザンベースの衛兵役で、相馬圭祐さんが初登場!

相馬さんの東映特撮への出演は、シンケンゴールドとしての出演がほぼ全てでしたから、全く別の役としての出演はこれが初めて。久しぶりに東映特撮でお顔が拝見できて嬉しい限り。

今のところはセリフも出番もほとんど無く、キャラも源太とは全く異なるクールなお芝居なのでギャップが凄い!(笑)

今後どういう見せ場があるのか気になりますな…

レジェンドヒーローの役者さんを起用しておいて、さすがにただの衛兵で終わりってことはなかろう…(苦笑)

スポンサーリンク

マスターロゴスも、相馬さん?

サウザンベースの兵士たちに対して演説している、マスターロゴスらしき人物が登場。口元や髪型の感じ、そして話し声から、これはおそらく相馬圭祐さんが演じています。

ということは、マスターロゴス=相馬圭祐さん

たしかにそれなら、レジェンドヒーローをキャスティングした理由というのも納得できるというもの。剣で戦っていた戦隊(の寿司屋)が、剣で戦う組織の長なのだとすれば、これほど相応しいキャスティングも無いでしょう。

東映に莫大な予算とスケジューリング能力があれば、松坂桃李さんをキャスティングしてほしかったところですが(笑)

一方、サウザンベースに侵入したストリウスの前にもマスターロゴスらしき人物が登場します。

普通に考えれば、前述の兵士たちの前で演説していた人物と同一人物だと思うのですが、声が相馬さんではない気もしますし、相馬さんの声にも聞こえます(ダメ絶対音感に自信なし)

もしも仮に、兵士たちの前にいたマスターロゴスと、ストリウスと会っていたマスターロゴスが別人だとしたら…?

別人とは言わないまでも、教皇=双子座のサガのような二重人格パターンだとしたら…?

あー、マスターロゴスの正体気になる! っていうか、相馬さんをキャスティングしてるんだから、マスターロゴス絶対仮面ライダーになるやろコレ!(笑)

次回、セイバーVSバスター

次回のライダーバトルのお当番は尾上さん。

…ってまたかいな!(笑)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました