【ジロウが闇堕ち! ドンブラには狂人しかいない】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン16話

スポンサーリンク

ドン16話「やみおちスイッチ」

【ジロウが闇堕ち! ドンブラには狂人しかいない】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン16話
スポンサーリンク

感想

ジロウ、ドンブラらしい追加戦士

今回は、ジロウが完全なる善意で既存メンバーをバカにした結果、全員から拒絶されてしまい、さらにタロウからお供認定されてしまったので、キレて仲間全員に襲い掛かるという回。

 
ここで、ドンブラザーズのメンバーを紹介するぜ!

嘘をつこうとすると死ぬ男、桃井タロウ
無職、猿原真一
マンガのネタのために凶悪犯の人質になる女、鬼頭はるか
逃亡犯なのにアパートを契約して通販を利用する男、犬塚翼
妻に危害を加えたものは命を奪うことも辞さない男、雉野つよし
キレたら人格豹変して仲間たちに斬りかかる男、桃谷ジロウ

 
ドンブラには狂人しかおらんのか?

うん、まぁ… 狂人しかいないです…

ジロウ、仲間に向かって笑顔で「処刑する」とか言うからヤバい奴だとは思っていたけど、こんなにもヤバい奴だったとは…

ドンブラ初期メンバー5人の中では雉野が圧倒的にヤバさNo.1だったんですが、すっかりジロウがNo.1になりましたね。

まぁ、狂人だらけのドンブラの追加戦士には、彼以上の適任はいないわけですが。

せっかくの初登場の虎的盾鑼(タイガードラ)もこんなトチ狂った回に初登場させるだなんて、相変わらず玩具を売る気があるのか分からないドンブラ制作陣(笑)

ジュウレンジャー鬼

今回の鬼はジュウレンジャーがモチーフの恐竜鬼。

騎士竜鬼、獣電鬼、恐竜鬼と、モチーフが全て恐竜の戦隊にもかかわらず、ヒトツ鬼の着ぐるみを流用したり改造したりしないのは逆に凄いですよね。

普通なら、同じモチーフの戦隊だったら着ぐるみ使い回しちゃおうって考えそうなもんですが。

しかも、今回はドンドラゴクウの暴走によるドンブラの内輪もめがメインの回だったので、恐竜鬼はほとんどオマケ。

玩具販促のためにドラゴンレンジャーのギアを入手する必要があるので、恐竜鬼を登場させて倒す必要があったのは分かるんですが、それにしてももうちょっと何とかならなかった?(笑)



あと、ジュウレンジャー(ティラノレンジャー)ギアがドラゴンレンジャーギアに変化してしまいましたが、これまでの描写的にマスターはアバタロウギアを集めていたはず。

ジュウレンジャーギアだけ足りなくなっちゃいますけど、マスター的にはいいのか?

いやまぁ、使い道がドンブラがレジェンド戦隊にアバターチェンジすることだけなら、ジュウレンジャーギアが足りなくても何も問題ないんですけど。ドンブラスターでも、ゴーカイより前?の戦隊には個別の音声入ってないらしいですし(苦笑)

次回、ジロウ闇堕ち

次回は、犬塚がひょうきん族的な悪魔になったり、カツ兄がゲスト出演する回。

まぁ、一番の重要トピックはドラゴンレンジャーへのアバターチェンジなんですけど。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました