【ターボレンジャー鬼には、はるかな眠りの旅を捧げよう】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン14話

スポンサーリンク

ドン14話「みがわりジロウ」

【ターボレンジャー鬼には、はるかな眠りの旅を捧げよう】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン14話
スポンサーリンク

感想

追加戦士登場! …だけど変身せず

今回は、追加戦士が登場はするけどまだ変身しない回。

「タイムレンジャー」のタイムファイヤーしかり、「ボウケンジャー」のボウケンシルバーしかり、戦隊無関係の人間として初登場してから、後の回で追加戦士に初変身するパターンは先輩にも何人かいますが、ジロウもそのパターン。

我々戦隊ファンはそういうパターンが分かっているのでいいですけど、そうじゃない人にとっては、いきなり新キャラの上京エピソードを長尺で見せられて困惑したことでしょう。

大丈夫。ドンブラが変なだけです。

桃谷ジロウ役は、石川雷蔵さん「ガンダムビルドリアル」に主要キャストとして出演されていたので、ロボアニメ好きの筆者は顔と名前だけはうっすら認識しておりました。

まさかガンダムに出た後に戦隊ヒーローになる役者さんが誕生することになるとは、思ってませんでしたが…(苦笑)

ジロウの本格的な活躍は次回。でも初変身なのに、タロウの復活の方が物語的に重要そう可哀想だな。

ターボレンジャー鬼

今回の鬼はターボレンジャーがモチーフの高速鬼。

棋士とターボレンジャーに何の関係が…?

と思いましたが、変身したのがターボレンジャーの5人と同じく武蔵野学園高校の生徒だったので、むしろ今までの鬼よりもだいぶ原作リスペクトがありました(笑)

・変身したのが武蔵野学園高校の生徒
・「ターボレンジャー」のOPと名乗りポーズを再現

と、これまでの鬼よりもだいぶ原作をリスペクトした演出が多かった高速鬼。

むしろ、なぜ普段の鬼からこういう原作リスペクトをしないのかと(ry

「ターボレンジャー」といえば、「キラメイジャー」でも明言はされていませんでしたが、キラメイシルバーの宝路が武蔵野学園高校の出身だったり、「ゼンカイジャー」でも6人目のブルーターボを再現する小ネタがあったり、ここ数年は妙にフィーチャーされることが多いんですよね。

たまたまなのかもしれませんが、「ターボレンジャー」リアルタイム世代はニヤリとしていることでしょう。

ちなみに、巨大戦での高速鬼ングは、地球鬼ングの顔に警察鬼ングの頭をくっつけたもの。

巨大戦までは原作リスペクトしてる余裕なかったようです(笑)

次回、ドンドラゴクウ!

次回は、タロウが復活し、ジロウがドンドラゴクウに変身し、さらに雉野も激走鬼に変身!

じょ、情報量が多い…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました