【平成(衛星)を破壊してアーク滅びる! しかし次回はイズが…】仮面ライダーゼロワン EPISODE #41

第41話「ナンジ、隣人と手をとれ!」

スポンサーリンク

感想

或人が再び飛電インテリジェンスの社長に

新番組「仮面ライダーセイバー」が発表されたことで、急遽ゼロワンも残り5話ということが判明し、一気に怒涛の展開へ。

普通41話だとまだ残り10話くらいはあるので、なんとなく視聴者側にも「まだ話数あるしな」って心の余裕があるんですけど、残り5話で終わると分かると、なんだか余計にハラハラしてきますよね(苦笑)

今回は、或人が飛電インテリジェンスの社長に電撃復帰
完全に角が取れて丸くなった1000%社長が、あっさりと社長の座を譲るのは納得の展開。

少々、角が取れすぎな気もしますが(苦笑)

これまでに登場した、災害救助や医療関係のヒューマギアが復活し、人間と力を合わせてアークによる被害に立ち向かう姿には胸アツでした。

平成(衛星)が存在する限り、アークが滅びることはないとまで言われていたアークが、雷と昴の兄弟の協力で衛星ごと破壊されたのはスッキリしましたね!(笑)

雷が宇宙野郎雷電の頃の服装に戻っていたのは、これまた胸アツでした。

ゼロツーと滅の共闘!

アークの呪縛を破った滅が、迅を救うために或人と共闘するのは熱い!

吹っ飛ばされた滅を或人がゼロツーの能力で庇ったり、新フォームならではの活躍と、敵対していた者同士がさらなる巨悪を討つために共闘するという展開が同時に見られるなんて、贅沢だなぁ。

まぁ、戦いが終わったら「俺の夢は、人類滅亡だ」って滅さんが全然ブレてなかったので、まだまだ真の意味での和解には程遠そうですが(苦笑)

サヨナラ、イズ

アークを倒して一段落と思いきや、次回は仮面ライダーアークワンの登場に、イズ破壊⁉とさらなる怒涛の展開に!

イズの破壊は最終回までには必ず来ると思っていましたが、もう来るとは!

残り4話、イズがはたしてどうなってしまうのか、目が離せません…

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました