【ドンとこたつが一緒に来た! ドンモモタロウ見参!】機界戦隊ゼンカイジャー 第42カイ

スポンサーリンク

第42カイ!「新ヒーローにゃ!おコタの密会!!」

スポンサーリンク

感想

お正月にはモモを食え!

あけおめことよろ!

ウルトラ、ライダー、戦隊の3作品が放送されたことで、特撮ファンもようやく新しい年が始まったと感じる今日この頃です。

そんな2022年最初のゼンカイジャーは、人々をこたつの魔力に堕とすコタツワルドに対し、暑がりでこたつの魔力が通用しないジュランがたった一人で立ち向かうという、新年早々ゼンカイジャーらしい回。

1年の最後の回ではそば派とうどん派の戦いにパスタ派を新生させることで仲裁し、1年の最初の回ではこたつの魔力に堕ちた人々が猫化する…

これこそ、スーパー戦隊45作目のアニバーサリー戦隊らしい展開!(?)

汗ビッチャビチャのジュランがひたすら踊る絵面だけでも充分おもしろかったわけですが、それだけでは終わらせないのがゼンカイジャー。

なんと、新番組「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」より新ヒーロー・ドンモモタロウが先行登場!

現行作品の最終回に、後番組の主人公がゲスト出演したりすることはたまにあったりしますが、こんなタイミングで先輩の番組に新ヒーローが登場するのは前代未聞。46年作り続けられているシリーズだからこそ、どんどん新しいことをやっていくのが長続きの秘訣なんでしょうなぁ。

ドンモモタロウを演じる役者さんはまだ???扱いで解禁されませんでしたが、スーツアクターは、クレジット順やドンモモタロウの線の細さからして、浅井宏輔さんでおそらく間違いない感じ。

昨年の仮面ライダーセイバーしかり、近年はライダーを演じることが多かった浅井さんが、久しぶりに戦隊レッドへ凱旋!

10年前の「ゴーバスターズ」ではチダ・ニックとしてレッドの相棒を演じていた浅井さんが、10年後にはレッドそのものを演じているってのは、なんだかエモい感じがしますなぁ。

さらに、ドンモモタロウの愛機であるエンヤライドンとジュランが合体する新ロボ・ドンゼンカイオーも登場!

スーツ無しのほぼフルCG(足のアップだけゼンカイオージュランのスーツ使ってるっぽい)だったので、出番はこれっきりっぽいですな。

でも、現行戦隊と新戦隊と玩具がちゃんと合体できるように設計されているってのは本当に凄いこと。

玩具のジョイントがたまたま同じだったので合体できた轟雷旋風神ソード&シールドなんて前例もあるにはありますが、ここまでがっつり先輩メカと合体できる新戦隊のロボってのは、たぶん後にも先にもこのドンゼンカイオーだけになるでしょうなぁ。

エンヤライドンが、他の4人のドンブラザーズのメカとどのように合体するのかも楽しみです!

実力行使だ!パトレンジャーの力

今回は、TV本編では初使用となる「警察戦隊パトレンジャー」のセンタイギアが登場!

3人のパトレンジャーが融合するパトレンU号の力で、4人分のこたつを1つに融合して戦場に運ぶという驚きの使い方。

いやもう、そんなのセンタイギアとかどうでもよくないですか…?

まぁ、前回トマト出すためにジェットマンギア使ったのに比べたらマシな使い方かも(苦笑)

猫科の力だ!ファイティングパワー

久しぶりに使われた気がするゼンリョクゼンカイキャノンの○○パワー。今回は2回目の使用となるファイティングパワーのヒーローが登場。

自分たちがこたつの魔力で猫化されているということで、バトルケニア、キバレンジャー、ゲキブルーという猫科モチーフ?しばりでのチョイス。

キバレンジャーは白虎、ゲキブルーはジャガーなのでたしかに猫科ですが、バトルケニアは見た目が猫っぽいだけで別に猫科モチーフではないような…(苦笑)
(マーベル提携で生まれたヒーローなので、デザインの源流自体はブラックパンサーなのかも)

猫科モチーフしばりなら、ライオンや虎のヒーローがたくさんいるビーストパワーを使った方が良さそうなのに、あえてファイティングパワーを使う制作陣のひねくれ者な感じが、筆者は好きです(笑)

次回、嵐よ叫べ

ゲゲがステイシーの体を乗っ取ったり、ラスボス街道まっしぐらな感じですが、放送はまだまだ続くので次回もいつものゼンカイジャーらしいノリ。

はたしてステイシーの運命や如何に!

等身大戦で初使用のマシンパワーも気になる!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました