【天空を駆ける 高速の光! スカイタイプにチェンジ!!】ウルトラマントリガー 第3話

スポンサーリンク

第3話「超古代の光と影」

スポンサーリンク

感想

天空を駆ける 高速の光!

サブタイがちょっとだけメビウスの「群青の光と影」に被ってる今回は、スカイタイプの登場回!

これでトリガーの全3タイプが出揃いました。

スカイタイプへのタイプチェンジも、パワータイプと同じで、一旦色が変わった後に模様全部が変わる演出でよかったんですが、今回は飛行ポーズを前から撮りながらでのタイプチェンジだったので、ほとんど見えなかったのがイマイチ(苦笑)

今度タイプチェンジする時は、ちゃんと真正面向いてる時にチェンジしてほしいもんですね。

販促の都合上、トリガー本人の必殺技よりサークルアームズの扱いが大きくなるのは仕方ないんですが、ランバルト光弾がほとんど繋ぎの牽制技みたいになってて、ガゾートすら倒せていなかったのは、もうちょっとどうにかしてほしかったところ。

ただでさえティガのランバルト光弾もあんまり敵倒してるイメージないのに(笑)

演出は相変わらず、ティガのランバルト光弾ほぼそのまんまで熱かったんですけどねぇ。

ティガのスカイタイプは、パワータイプに比べてあまり活躍しなかったイメージがあるので、トリガーのスカイタイプは活躍できるといいですね。

俊敏策士ヒュドラム

スカイタイプの登場回ということで、敵は三巨人の最後の一人、俊敏策士ヒュドラム

オリジナルと比較した時に、三巨人の中で最も原型のヒュドラに似ていないのがこのヒュドラム。

ヒュドラはシンプルな銀のボディに紫のラインが入っていて、三巨人の中で一番ウルトラマンっぽい見た目をしていますが、ヒュドラムの方は白黒半々のボディに青いラインということで、巷では仮面ライダーバルカンと言われるほど(笑)

ヒュドラムの声を演じているのは、高橋良輔さん

「超星艦隊セイザーX」で、主人公の安藤拓斗=ライオセイザーを演じていたことでお馴染みですね。セイザーXのテレ東での放送時間が土曜朝9時からだったということで、高橋良輔さんが16年ぶりに土曜の朝に帰ってきたと、セイザーXファンの間では話題になったとかなってないとか。

ウルトラファンにとっては「SSSS.GRIDMAN」でのサムライキャリバー役の方が、今となっては馴染み深いかもしれませんね。

グリッドマン、今度発売される「スーパーロボット大戦30」に参戦しますが、キャリバーさんは果たして声付きで参戦しているのでしょうか…?



オリジナルのヒュドラは、「北斗の拳」のモブのモヒカンみたいなヒャッハー!な見た目と性格だったと思うんですが、ヒュドラムは一転してキザないい男風のキャラに。

ライオセイザーともキャリバーさんとも違う感じの良輔さん、なかなか新鮮。

負けそうになるとキレて性格が変わるというのも面白かったですな。

ガゾート

ティガリアルタイム世代には超印象深い怪獣であるガゾートが、本放送時以来にテレビ放送に登場!

25年ぶりに登場とは、感慨深いなぁ…

でもなんでガゾートなんやろ…(苦笑)

元々アトラク用だからなのかは分かりませんが、放送当時の着ぐるみに比べると体の横幅が短くなっていてだいぶ印象の異なる姿に。例えるなら、ベムスターと改造ベムスターくらい違う(伝わる?)

まぁでもいいんです。久しぶりにガゾート見られて嬉しいから。

それにしても、マルゥルが「普通のガゾート」と言っていたからには、あの世界にはどうやら以前にもガゾートが出現していたようです。

闇の巨人に操られていない普通のガゾートって、単なる人食い怪獣だと思うんですが、ウルトラマンがまだ誕生していない世界で対処できたのかな…

トモダチが少なかったことを祈ってます…(苦笑)

イグニス

細貝圭さん演じるイグニスが、本格的に活動を開始。

今のところはどういうキャラなのか全く分かりませんが、ヒュドラムと面識があったのが意外でした。

めちゃめちゃ長命種なんでしょうか? いや、ヒュドラムだけ他の2体より100年早く目覚めたと言っていたので、この100年の内のどこかで因縁が生まれていたのかもしれませんね。

イグニスそのものには、我々視聴者は初対面なんですが、視聴者だけが知っているのイグニスの過去があるだけに、どうしても過去の姿がチラついてなりませんでした(苦笑)

ガッツファルコン、ガウォークに変形だ!(?)

ガッツファルコンがハイパーモードにチェンジ!

怪獣やウルトラマンが小脇に抱えられるサイズだった歴代の戦闘機に比べると、怪獣と正面から殴り合えるガッツファルコンはかなりの大型戦闘機ですなぁ。

足の生えた戦闘機といえば、「マクロス」シリーズのバルキリーのガウォーク形態が偉大な先駆者として存在するわけですが、ガウォークに比べると、上体を起こして怪獣のようなシルエットを形成する辺りがウルトラシリーズらしさってところでしょうか。

ガンスピーダー

「ウルトラマンメビウス」のCREW GUYSの戦闘機、ガンフェニックスのコックピット部分であるガンスピーダーが、まさかの登場。

この世界でのバスみたいな存在なんでしょうか? それにしてもなんでガンスピーダー?(笑)

「ネオス」のハートワーマーが「マックス」で旅客機に流用されていたり、作品をまたいでミニチュアを流用するのはウルトラシリーズでは珍しくないんですけど、CGモデルを流用するのは珍しい気がしますね。

次回、グビラ!

エタニティコア等、基本設定周りは説明し終わった?と思うので、次回からはようやく通常回。

ニュージェネ常連となった、グビラが登場しますねぇ(笑)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました