海賊戦隊ゴーカイジャー 第15話

第15話「私掠船現る」

読めん(笑)

まぁしっかり振り仮名ふってあるので安心ですが。

レジェンド回でないにも関わらずお宝ナビゲートするナビィ。今回が特別な回であることを示しています。

vs2011-05-29-10h29m44s192
今回はマーベラスの過去話ということで、謎の赤い戦士もしっかり名前がクレジット。

やっぱりというか案の定というか、アカレッドでした。

あれでアカレッドじゃなかったら、そっちの方がサギか。

vs2011-05-29-10h45m26s168
バナナの皮でスベるハカセ。前回の空気を引きずっているようです(苦笑)

vs2011-05-29-10h46m29s30
謎の男、バスコ・タ・ジョロキア。

タバスコにジョロキアとは、もう赤き海賊団に入るために生まれてきたような名前。

実は元赤き海賊団の一員で、マーベラスの仲間で、海賊団壊滅の原因を作った男。

バスコは果たして6人目なのでしょうか。

6人目にしては少々悪すぎる気もしますが、敵の総大将から5人目の戦士となったアバレキラーという偉大な先輩がいるので、まだまだ油断(?)はできません。

赤き海賊団って3人だけだったんだw

今のゴーカイジャーより少ない人数で「団」名乗られても…(苦笑)

vs2011-05-29-10h59m09s184
船長のアカレッド。ようやく顔出し。

vs2011-05-29-12h01m38s47
マーベラスたちとは色違い(金色!)のモバイレーツを使うバスコ。

これで変身もできる?と思いきや、地味にキーを挿す穴がない。

やはり6人目ではないのか。

バスコの持つラッパ型の召還機?ラッパラッター。

なんだかキカイダー01でも出てきそうな音色。

vs2011-05-29-12h07m19s147
そのラッパラッターで召還された6人目の戦士たち。

vs2011-05-29-12h06m55s168
初の6人目(X1は除く)であるドラゴンレンジャー。

実は少年。後は見てないからよく分からないキングレンジャー。

まさかの2人目のレッド、タイムファイヤー。

歴代戦隊の中の人たちが変身する逆ゴーカイチェンジ、シュリケンジャー。

初登場ではエリート、その後は後輩キャラのデカブレイク。

タイムファイヤーがいてくれるおかげで、見栄えがいいですね。

6人目の戦士ばかり集めると、微妙な色ばっかりになりますから(笑)

他のメンバーよりもシュリケンジャーが小さい当たり、原作に忠実だなぁ。

デカブレイクがオリジナルそっくりの体型なんだけど、永徳さんが入ってたりするのかな?ライダーが忙しいし、ないか。

vs2011-05-29-12h17m39s213
ドラゴンレンジャーがしっかり獣奏剣で戦っている!

さすが地球を守りぬいた戦士たちの力を宿したレンジャーキーから誕生しただけあって、召還レンジャー(仮名)たちはなかなかの強さ。

vs2011-05-29-12h19m27s8
エレクトロファイヤー…ならぬ正拳アクセルブローのうちのどれか(サンダーフィストとか?)を繰り出すデカブレイク。

vs2011-05-29-12h23m04s149
一人影の舞で、同じグリーンを攻撃するシュリケンジャー。

vs2011-05-29-12h26m07s116
ゴーカイジャーの活躍で、強敵であった召還レンジャーもキーに戻り一安心と思いきや・・・

vs2011-05-29-12h28m48s197
前述の5人だけでも驚きだったのに、まさかの6人目の戦士総登場!(笑… ってもいいところ?)

実は小学生、変身すると大人体型のキバレンジャー。

初のシルバー、メガシルバー。

2代目シルバー、中身は玉鉄、ガオシルバー。

ホントは5人目、けどポジション的には間違いなく6人目のアバレキラー。

魔法の先生、放送中にブルーと結婚した男、初の金色マジシャイン。

野菜が大好き。そしてシルバーのインフレを始めさせたボウケンシルバー。

2人で1セットの6人目枠、ゴーオンゴールドとゴーオンシルバー(初の女追加戦士で初の女シルバー)。

寿司屋で侍、次郎さん体型のシンケンゴールド。

ニンジャマンから連なる「6人目なんだけど微妙に違うポジション」でありながら、前作補正で特別に登場のゴセイナイト。

と豪華な顔ぶれ。

vs2011-05-29-12h30m29s237
アイムを掴みあげるアバレキラー。さすが、悪いことが最も似合う戦隊ヒーロー(笑)

vs2011-05-29-12h42m50s183
ゴーオンウイングスを相手に戦うイエロー。

ゴーオンシルバーはオリジナルではゴーカイピンクの中の人が入っていたんですが、今回は誰だったんでしょうか。

vs2011-05-29-12h44m36s226
初代&2代目シルバーを相手にするグリーン。

この頃まではまだシルバーには特別感がありました。最近は連発しすぎ(笑)

vs2011-05-29-12h46m18s247
もうすぐ映画で共演予定のゴセイナイトと、特に関係はないキバレンジャーにボコられるブルー。

そういえば白虎真剣にも自我はあるけど、どういう扱いになってるんだろう?

vs2011-05-29-12h49m40s213
マジシャイン&シンケンゴールドの2大次郎さんキャラと戦うレッド。

折りしも同じゴールドで中が次郎さんなマジシャインとシンケンゴールド。

お腹の具合からして、どちらかに次郎さんが入ってたりしないのだろうかw

レンジャーキーから作られた傀儡とはいえ、戦隊同士で戦う(しかも互角でなく一方的に)のは、あまり見たくなかった気もします。

まぁディケイドで慣れたことではあるのですが(苦笑)

バスコも散々ディエンドだって言われてるし。

今回のEDは2番。前回から逆順になってます。

vs2011-05-29-12h57m57s63

21世紀にファイブレッドのVソードアタックが見られるのは「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊 199ヒーロー大決戦」だけ!

まぁ中身はマーベラスなんでしょうが(苦笑)

ということで、カーレン回のインパクトを吹き飛ばすべく、6人目総登場となった今回。

バスコよりもそっちの方が目立ってたんじゃないでしょうか(笑)

ここまで一斉に出てくるのは、レジェンド大戦を除けばこれまでのゴーカイジャーでもなかったことではないでしょうか。

果たして、全てのキーを取り返すことはできるのか?

今回手に入った5つのキーが逆転の切り札になる熱い展開なのか?

そしてバリゾーグはちゃんと6人目の戦士になれるのか!?(まだ希望は捨てていませんw)

そして次回。

こうして並ばれるとやはり感慨深いものがあるなぁ。

キバレンジャーが小柄なあたり、よく考えてんだなぁという感じ。

それにしても、白と銀と金だけw

まぁ5色以外で特別な色を選ぶとそうなっちゃうよなぁ…

個人的には、ドラゴンレンジャーやキングレンジャーのように、通常使われる色で追加戦士というのが好きでした。まぁもう遠い昔の話ですが。

ゴセイナイトだけは本来別枠なので、何色なのかは分かりません(苦笑)

vs2011-05-29-13h03m14s80

コメント

  1. クロコ より:

    バスコ、マジディエンドみたいでしたね
    バスコは『バスコ・ダ・ガマ(黄金の国ジパングを信じて東方見聞録を書いた人?)』が元ネタじゃないかな?って思いました
    (モバイレーツも金色だったし)
    このまま戦隊に加わらず、ディエンドポジションで、第三勢力的な立ち位置で活躍とゆう感じでしょうか?

  2. マサキ より:

    クロコさん>
    きっとバスコ・ダ・ガマからのもじりでしょう。そこにタバスコやらジョロキアをくっつけていった感じでは(笑)
    第3勢力なのか、それとも思いっきりザンギャック側について敵対するのか、今後が楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました