新ウルトラマン列伝 第87話

第87話 「群青の光と影 ヒカリを救えメビウス!」

今回は、ウルトラマンメビウススの「群青の光と影」を放送。

ヒカリが、改めて地球人に「ウルトラマン」であると認められる大事なエピソード。

vs2015-03-10-00h52m22s112
真似しなくてもいいナイトブレスまで真似したばっかりに、正体が即バレしたババルウさんマヌケ(笑)

vs2015-03-10-00h56m53s17
ナイトブレスを真似していますが、本物ではないので、ナイトビームブレードではなく、ただの蛍光灯を振り回します←

ニセツルギの凶行によって、失われていくヒカリへの信頼。

「今までたくさんのウルトラマンが地球を訪れ、人間のために戦ってくれました
だけど、“青いウルトラマン”は初めてなんです
だから、市民の間では、ヒカリがウルトラマンだってこと自体
充分認知されてないと思うんですよ」
ダイナミラクルタイプ以降、アグル、コスモス、ネクサスジュネッスブルー等、たくさんの青いウルトラマンたちがお茶の間を楽しませてくれました。

でもそれはこちらの世界の話。

M78星雲のある宇宙では、青いウルトラマンが地球を訪れたのはヒカリが初めてなのです。

そこをフィーチャーしてこういうエピソードを描いてくれたことに、当時感動したものです。


vs2015-03-10-01h06m31s173
地下駐車場に、ウルトラマンと宇宙人がいる画って斬新だよね(苦笑)

vs2015-03-10-01h07m53s220
「青いウルトラマンだ! やっぱり奴は、侵略者だったんだ!」
どう考えても、直前までニセツルギとヒカリが戦ってたのを市民も目撃したと思うんですけど、この世界の市民たちは相当鈍感なんですかね(笑)

ドキュメントMACに記録されているババルウ星人。

きっとそれが、ドキュメントMACの最後の記録なのだろう(泣)

vs2015-03-10-01h30m33s13
「これから先の未来、俺と同じ青い体の同胞たちが地球を訪れ、
人々のために戦う日が来るかもしれない
しかし、彼等がその“青さ”ゆえに、人間たちの信頼を得られず、
ウルトラマンと認められないとしたら…
それは、俺の責任だ
彼等のために、俺は必ず、人々の信頼を勝ち取ってみせる!」
「君に出来たことが、俺に出来ないはずはない
俺も君と同じ、ウルトラマンなのだから!」

あくまで自分1人の問題ではなく、自分と同じ青い体を持つウルトラマンたちのために、人々の信頼を得ようとするヒカリ。

このウルトラマンならではのドラマ… 燃える!

vs2015-03-10-01h35m04s150
セリザワ隊長を拘束中にニセツルギが現れたことで、無事にセリザワ隊長の疑いは晴れ、自由の身に。

最高のタイミングでGUYSのテーマが流れるのが熱い。

ツルギだった頃は、セリザワ隊長の意志を封じ込めていたヒカリでしたが、この頃になると、ヒカリとセリザワ隊長の意識がだんだん融合したような状態になっていますね。

vs2015-03-10-01h42m16s117
「待て! この戦いは、俺が決着をつける!」
「けど! 君1人では!」
「俺はもう… 1人ではない!」

vs2015-03-10-01h42m36s70
復讐の怒りではなく、純粋に、人々を守りたいと願ったヒカリの意志に応え、勇者の鎧が… 真のアーブギアが目覚める!

姿かたちは変わらないけれど、この勇者の鎧をまとったツルギが本当かっこいいのだよね。

vs2015-03-10-01h45m03s237
虹色の輝きを放つナイトシュートが、見事ババルウ星人を打ち破ったのであった。

エンペラ星人の動向を探るために、再び地球を去るヒカリ。

たしか、この後はもう最終決戦まで帰ってこないんだっけ(笑)

vs2015-03-10-01h49m32s127
vs2015-03-10-01h50m25s137
vs2015-03-10-01h50m52s178
「信じあう、仲間の絆… そしてその絆を、私も受けついでいく
1人では敵わない強大な敵にも、仲間と一緒なら立ち向かえる
この先の戦いで、メビウスもそれを証明してくれるはずだ
真の平和が訪れるその日まで、力を貸してくれ、メビウス」

今回どっちかって言うとヒカリの特集だったんで、ヒカリに一言下さいよギンガさん(笑)

メビウス1人でエンペラ星人の相手とか無理ゲーすぎるw

特報動画だと、メビウスの声が代役っぽかったんですけど、この映像とか、4分だけ公開された冒頭映像だと従来通りの五十嵐さんの声に聞こえたりして、いまいちどっちなのか分かりませんね。

vs2015-03-10-01h53m26s160
次回はゼロの番。

サーガの総集編みたいな感じかな?

コメント

  1. シュン より:

    今回のエピソードは本当に好きですね。ヒカリはこれほどにかっこいいキャラクターだったのだと、当時再認識させられました。クライマックスのババルウ星人との決戦と時に流れた名曲「誓いを君に」は今でも大好きで、よく聞いています。あの名場面が今回テレビで見られて嬉しかったですね。
    M87星雲の世界では、メビウスまでの世界観の中で青いウルトラマンは地球を訪れたことがないというのは、当時「なるほどな~」と思った記憶がありますね。それが今はウルトラ兄弟の1人ですから、時代は変わったものです。メビウスからゼロまでの間にかなりの時間が経っているようですが、その間に他の青いウルトラマンは地球に降り立ったのですかね…。そしてヒカリとひとつになっているセリザワの意識は今もあるのでしょうか。
    今回は確かにヒカリ主役回でしたよね。今回の映画ではヒカリは出ないようですが、「ウルトラファイトビクトリー」での活躍は楽しみです!そして、マックスがスラン星人なのに、ひとりでエンペラ星人と戦わされるメビウスはどうなるんでしょう!?

タイトルとURLをコピーしました