【アサカゲ博士は裏切り者で、デッカーはゴーブルーだった!】ウルトラマンデッカー 第14話

第14話「魔神誕生」

スポンサーリンク

感想

アサカゲ博士よ、君はなぜ悪魔に魂を売ったのか

総集編を1回挟んで2クール目となり、OPも歌詞が2番となった今回はというと、裏切り者だったアサカゲ博士がテラフェイザーを強奪し、谷口賢志さんがデッカーに変身するという回。

…って何それ!?

前半まではのんびりノイズラーと戦ったりしてたし、テラフェイザーが闇堕ちするのは分かり切ってたから安心してたのに、後半から怒涛の急展開すぎて話全然入って来なかったですよ(笑)

あ、ちなみにノイズラーは、MVやギャラファイを除けば今回が「80」放送当時以来の映像作品への登場。久しぶりのTVシリーズ出演がすぐ爆殺される役どころはどうなんだって話ですが。

アサカゲ博士の正体は、バズド星人アガムスだった!(いやニュースサイトとかで名前公開するなら劇中でももうちょっと触れといてもろて…)

アサカゲ博士宇宙人だったんですねー。

思えば、「Z」以降に登場する防衛チームのロボット兵器って、特空機はグルジオライデンがベースだしジャグラーもちょっと関わってるし、ナースデッセイ号はそのものずばりメトロン星人が関わってるので、ロボット兵器作れるってことは地球人じゃないだろうっていう伏線は一応張ってあったってことですよね。芸コマ。

普通に人のいい科学者と思わせといて実はヴィランだったっていうのは結構驚きでした。

まぁ、純粋なヴィランっていうよりは、会話の内容を聞いている限りどうやら悲しい過去があるっぽいので、それこそジャグラー的な最後に和解できるタイプのヴィランなんだと思いますが。

会話の内容を聞く限り、おそらくアガムスの恋人とかそれっぽい人が宇宙平和のためにスフィアを作ったものの暴走したので、谷口賢志さんこと先代デッカー(仮)が恋人ごとスフィアを退治した。だからアガムスはデッカーを恨んでいる… とかそんな感じなのでしょう。

先代デッカー(仮)もバズド星人なのかな?とか、火星に出てきた謎ユザレもバズド星人だったのかな?とか気になるところいっぱいありますが、次回のネタばらしをお楽しみってことで。

全然関係ない話ですが、アガムスの使っているフェイズライザー、銃身をねじって変身アイテムモードに変形するのってビクトリーランサーにちょっと似てますよね。やっぱりプレバンで出るのかなぁ…(白目)

伝説のヒモ、ウルトラマンになる

仮面ライダーアマゾンアルファ=鷹山仁だったり、仮面ライダーファルシオン=バハトだったりここ数年仮面ライダーシリーズでブイブイ言わせていた谷口賢志さんが、突如として円谷特撮に現れてしかも主役ウルトラマンに変身するという衝撃展開。

仮面ライダーやスーパー戦隊と違い、ウルトラマンシリーズはウルトラマンと変身者が一対一対応であることがほとんどなので、主役ウルトラマンに主人公以外の人間が変身できてしまうってのはシリーズでもかなり珍しい展開。

まぁ、それそのものが目玉の設定であった「ネクサス」があったり、昨年の「トリガー」もイグニスがトリガーダークになったり、過去にこういう展開がなかったわけではないが、それでもやっぱり衝撃的でした。

もしかすると、谷口賢志さんこそがデッカーそのものの人間体であるっていう「ザ☆ウルトラマン」のジョーニアス的な設定なのかもしれないと考えるとワクワク。

これまた、次回のネタばらしを楽しみにしておきましょう。

ちなみに、谷口賢志さんもまた今回でウルトラマン、仮面ライダー、スーパー戦隊の日本三大ヒーローに全て変身した俳優さんとなりました。

ウルトラマンはライダーや戦隊ヒーローと違って個体数がどうしても少ない以上、三大ヒーローに変身する俳優さんの数も少なくなっちゃうんですが、近年は1つの作品内でウルトラマンに変身する人間が2、3人出てくることも珍しくなくなったので、今後は三大ヒーロー変身俳優も増えてくるかもしれないですねぇ。

二大ヒーローに変身してリーチがかかっている俳優さん、これからがチャンス!(笑)

次回、デッカー最強形態!

次回はデッカー最強形態、ダイナミックタイプがついに登場!

いやそれよりも、アガムスと谷口賢志さんの過去に何があったのかが気になりますが…(苦笑)

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました