【ダイナ!ガイア!アグル! ところでアスカは?】ウルトラマンクロニクルZ ヒーローズオデッセイ 第3話

第3話「勇気の光があらわれる」

スポンサーリンク

感想

ダイナ!ガイア!アグル!

1、2話のティガに続いて、今回は同じく平成三部作からダイナ、ガイア、アグルを特集!

番組の主役はティガとゼットなのに、ついでにダイナとガイアにまで回を割いてもらっちゃってありがとうございます!(笑)

ゼットのガンマフューチャーの力の元になっているのがティガ、ダイナ、ガイアですから、ダイナとガイアも紹介せざるを得なかったって感じだとは思いますが、ガンマフューチャーの活躍シーンに加えて、ウルトラ10勇士での3人の戦闘シーンも流してもらえたのはよかったですね。

やっぱりTDGの並び立ちは画になる!

アスカも顔映らず

ダイナの紹介パートは、第26話移動要塞クラーコフ浮上せず(後編)」から。

ゲーム「ウルトラマン Fighting Evolution 3」でレイキュバスがほぼ唯一のダイナ怪獣だったり、ファイブキングの材料にレイキュバスが使われていたりするからなのか、ダイナを紹介する時はまずこの回!って感じがします。

しかし、先輩のダイゴに合わせたのか何なのか、アスカの顔が全く映らないという謎の扱い。

つるのさんはジャニーズじゃないからそんなに厳しくなくてもええやん!(笑)

まぁ元々この回、放送時間の半分以上ダイナが氷漬けにされてるので、アスカの登場シーンが少ないんですけどね。

アスカは、このウルクロZにおいては、1話のアバンでダイゴと同じく変身アイテムしか映してもらえないという変な扱いだったので、ただただ可哀想だなって思ってます(苦笑)

ガイア、変身だ!

ガイアの紹介パートは、第44話「宇宙怪獣大進撃」から。

この回は、藤宮の「人類の希望を打ち砕く勇気があるか、ウルトラマン!」というセリフに象徴されるように、ストーリー的には結構重いテーマを描いている回なのですが、戦闘シーンに入ると打って変わってガイアとアグルがノリノリで超コッヴと超パズズをボッコボコにするので、そのガラリと変わる雰囲気も楽しめる回(苦笑)

ガイアとアグルが力を合わせて戦う回ってかなり少ないので、こういう総集編番組で2人の活躍を特集しようと思うとこの回を取り上げざるを得ないというのも、ストーリーと戦闘シーンの噛み合わなさを助長してるのかなと思ったりします。

この回大好きですけどね!

次回、輝けるものたちへ

次回は、早くもティガの最終回を特集! 早すぎ!(笑)

ゾイガー登場からグリッターティガ登場までやるみたいなので、最終3話を1本にまとめて放送するのでしょうね。

それくらいまとめないと、ダイゴの登場シーンをカットしたら尺が保たないので…(苦笑)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました