【あなたはだぁれ? 津田健次郎さん声のイケボ宇宙人現る】ULTRAMAN 第7話

Episode 07「秘められた思い」

スポンサーリンク

感想

原作からガラリと変更

今回でアニメ版は、原作マンガからガラッとストーリーが変わっています。

原作では、「科特隊が進次郎のさらなる能力を発言させるために、レッドさんとわざと戦わせる」というストーリーでした。

アニメではレッドさんが存在が抹消されているので、「たまたま暴れだしたブラックキング型宇宙人と進次郎が戦い、新たな能力を発言させる」というストーリーに変更。

実際は、アニメでも科特隊が裏で糸を引いているのは変わりないようなので、ストーリーが大きく変わっているわけではないのですが、変わったのはキャラクターの末路

原作では戦った相手が準レギュラーのレッドさんだったので、戦いは途中で終了したのですが、アニメでは単発ゲストのブラックキング型宇宙人が相手なので、首を切断して倒すというなかなかに惨い最期に(笑)

レッドさんがいないだけで、こんな殺伐とした空気になるのか…(苦笑)

 
また、後半のレナのライブパートでは、レナがライブ中にウルトラマン(進次郎)を批判するシーンが登場。

原作とは逆に、アニメではレナがウルトラマン嫌いの設定なので、これもアニメ独自の展開ですね。

アダドの元ネタは?

今回より登場した謎の宇宙人、アダド

名前は、ダダ(DADA)の逆さ読みということで、まんまダダをモチーフとしたキャラクター。

次回、体全体のデザインが見えたら、ダダモチーフであることがもっと分かりやすいです(笑)

津田健次郎さんボイスがメチャメチャ色気ありますよね…

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました