【一体いつから、イヌブラザーの正体バレ回だと錯覚していた?】暴太郎戦隊ドンブラザーズ ドン31話

ドン31話「かおバレわんわん」

スポンサーリンク

感想

またしても何も知らない犬塚翼さん(25)

今回は、次回予告の通り犬塚の正体がついに仲間たちに知られてしまう回… のような気がしていたが、別にそんなことはなかったぜ!

2週連続で予告詐欺ってどういうこと?

実際には、ひょんなことからイヌブラザーの正体だと勘違いされてしまった無関係の一般人が堂々とイヌブラザーの代わりをし、何故かみほちゃんを元カノと勘違いした挙句に暴走してヒトツ鬼になるという、正体バレのしの字もないような話。

この内容からあのウソ予告作った人天才なのかよ…

犬塚がイヌブラザーだってジロウだけは感づいていたけども、冒頭にその話したっきりで後は誰も触れないし…

ドンブラザーズがわりと誰でも変身できる上に変身アイテムも勝手に召喚されるシステムだったおかげで、今までと別人が急に変身しても誰も気付かないし…

井上大先生マジで、仮面のヒーローのシステム活かした話作るのが上手すぎた…

おかげで今回、縦線のストーリー進むと見せかけて何も進まなかった…(笑)

自分のせいでイヌブラザーの代わりをなった挙句にヒトツ鬼になってしまった乾を助けるために、きちんと自分で後始末をしようとする犬塚さんはまさにヒーローだったなぁ。

はたして、そんなヒーロー犬塚翼さんがちゃんと仲間たちと知り合える日は来るのだろうか…(遠い目)

ゴセイジャー鬼

イエローオウルみたいなメガネのデブが変身するし、乾さんはブラックコンドルのテーマソング「炎のコンドル」歌ってるし、「俺は納豆と男が大嫌いなんだ」って結城凱の名言も出てくるし、これはもう今回の鬼は絶対ジェットマンがモチーフの鳥人鬼…

と見せかけて、今回の鬼はゴセイジャーがモチーフの天装鬼。

まぁ、鳥人鬼もう出てるしな…

でも頭が大鬼で、体が鳥人鬼のリペイントなんで、実質鳥人鬼と言ってもいいですけど(笑)

天使の羽根をイメージした鳥人鬼の体や、マスターヘッドやテンソウダー等の人面岩をイメージした大鬼の頭と、既存のヒトツ鬼の使い回しでありながらきちんとゴセイジャーっぽいデザインに仕上げられた天装鬼のデザイン、なかなか見事。

あと「炎のコンドル」歌わせるのはまだしも、「炎のコンドル」のメロディを使った新録らしき劇伴作られてるのは、ちょっと手が込みすぎていて笑いました(笑)

次回、ソノイ復活!

次回はついにソノイが復活!

さらに、忍者おじさんこと魔法おじさんが、今度は冒険おじさんになって登場!

さらにムラサメがなるっぽい黒いドンオニタイジンも登場!

い、一度にいろいろありすぎる…

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました