【防衛チームにいる正体を隠した宇宙人が主人公でないという驚き】ウルトラマンタイガ 第9話


第9話「それぞれの今」

スポンサーリンク

感想

ホマレの、宇宙人カミングアウト回。

正体バラすのは、もっと重要な場面になるのかと思ってたんですが、よくよく考えればウルトラシリーズで宇宙人って別に珍しくもないし、宇宙人だってカミングアウトしたところで周りもそこまで驚きもしませんわな。巨大怪獣だって頻繁に出てくるわけだし(笑)

ホマレがこれまでそんなに正体を隠さずにいたのに、今日まで気付かずにいたヒロユキも凄いけど、社員が明らかに履歴書偽造して入社したことが分かったのに、特にお咎めなしにする社長も凄い(苦笑)

登場する人間キャラの中で一番強いし、正体バレのエピソードがあるし、どちらかと言えばヒロユキよりホマレの方が主人公向いてる気がしますよね。

怪獣は、魔王獣マガジャッパの原種、マジャッパが登場。これで魔王獣の原種は全て揃いましたね(さすがにマガオロチの原種は出ないでしょうし)

元々魔王獣として初登場したマガジャッパやマガバッサーが、着ぐるみ流用の都合とはいえ、原種に改造されて(元に戻されて?)再登場するのって、ウルトラシリーズならではって感じがして面白いですよね。

後はいよいよ、マガタノゾーアの着ぐるみ作ってもらえれば完璧(笑)

次回はブラックキングとナックル星人が登場しますし、予告のBGMからして特別な回っぽいので、もしかするとまたパワーアップ回の前編かも?

   

タイトルとURLをコピーしました