【アサルトウルフ爆誕! 仮面ライダー雷は登場して即退場】仮面ライダーゼロワン EPISODE #14

第14話「オレたち宇宙飛行士ブラザーズ」

スポンサーリンク

感想

滅亡迅雷net.に新たな仮面ライダーが誕生 …するが?

2クール目のスタートに相応しく、激動の展開。

「宇宙兄弟」のオマージュらしいヒューマギアが出てきたと思ったら、その兄の方が実は滅亡迅雷にデータを送っていた(勝手にスパイに使われていた)のが判明。

滅亡迅雷netにがいるのだから、もいるのでは?なんて話を劇中人物がしだしたら、本当に仮面ライダー雷が出てくるというスピード感。
しかも登場したその回で破壊されるという怒涛の超展開でした。

 
雷電を演じた山口大地さんは、「RIDER TIME龍騎」でベルデを変身していて、さらに同じ年に仮面ライダー雷にも変身する快挙を達成したものの、変身したその回で死ぬという、いろいろと凄い経験をされたと思います(笑)

仮面ライダー雷がこのままで終了とは思えないので、別の変身者を用意して再登場しそうな気がしますね。
スーツが、目がクリアパーツではなくアクション用しかない感じなので、単発でもおかしくはないですけど。

バルカン、アサルトウルフに変身!

おそらくバルカンにとっての中間フォーム、アサルトウルフが登場!
デザインもシンプルにシューティングウルフの強化って感じで、カッコいいですよね。

ゼロワンもバルカンも、中間フォームが初期フォームと同じ生物モチーフなので、バルキリーも○○チーターが登場するのでしょうか。

 
アサルトウルフのプログライズキー、どういう経緯で出てくるのかと思っていたら、滅亡迅雷が作っていたのはビックリ。

なぜ滅亡迅雷がウルフのキーを作っていたのかは、何か裏がある気はしますよね。ZAIAが絡んでいそうというか。

(敵の作ったキーだから仕方ないけど)相変わらずキーをこじ開ける不破さんには笑いました。

次回はさらに、シャイニングアサルトホッパーが登場

ついこの間シャイニングホッパーが登場したばかりなのに、次回は早くも上位形態のシャイニングアサルトホッパーが登場するっぽい。

今回登場したオーソライズバスターもシャイニングアサルトホッパー用の武器のようだし、2クール目始まったばかりなのに、どんどん新しいものが出てきますなぁ。

タイトルとURLをコピーしました