【光をつかめ! 謎の「光の巨人」現る】魔進戦隊キラメイジャー エピソード7

エピソード7「トレーニングを君に」

スポンサーリンク

感想

キングエクスプレス登場の前後編!

今回と次回は、新ロボ、キングエクスプレス登場のための前後編!

前後編らしく、邪面師も2人登場して豪華な感じ。

兄のオーブン邪面がうえだゆうじさん、弟のフリーザー邪面が斎賀みつきさん

単発ゲストで呼ぶにはもったいないくらいの豪華な布陣ですよね。

肝心のキングエクスプレスの登場は次回からで、今回は幻影のみでしたが、その幻影を見たレッドが一言

「光の… 巨人…」

って、その感想はもうウルトラマンですがな(笑)

今回の脚本を担当された三条陸さんは、マンガ「ウルトラマン超闘士激伝」の原作も担当されているので、きっとまぁ、狙ったセリフなのでしょう(苦笑)

おおとりゲンばりにシゴかれる充瑠

メイン回ということで、各メンバーから1時間ずつ、計4時間も特訓を受ける充瑠。

さらに、睡眠その他の12時間を除いた、残り12時間を全部特訓に回そうと画策する時雨。

それに誰も反論しない残り3人。

鬼か

おかげで、充瑠は過労でまともに戦えないというオチ(笑)

そのうちジープで轢く特訓とかも出てきたりして。

兄コンプレックスをこじらせたガルザ

フリーザー邪面をわざと弱体化させた挙句、斬り殺すという暴挙に出るガルザ。

こいつ、「兄弟」に対するコンプレックスが強すぎる…(苦笑)

兄コンプレックスのせいで小物感が凄いですし、将軍というわりには前線に出てくる機会が多すぎるので、早々に退場する可能性もありそうな気がします。

魔進ジョーキーも次回でキラメイジャーにパクられますし(笑)

タイトルとURLをコピーしました