【初のメイン回がまさかのギャグ回! 時雨の苦労】魔進戦隊キラメイジャー エピソード3

エピソード3「マンリキ野郎!御意見無用」

スポンサーリンク

感想

初のメイン回で、頭を万力で締めつけられるブルー

第3話は、キラメイブルー=時雨のメイン回。

初のメイン回が、万力で頭を絞めつけられるギャグ回ってことで、時雨のキャラの方向性がなんとなく分かってきましたね(苦笑)

年齢も一番上ですし、みんなをまとめる大人なカッコいいブルーを想像していたんですが、こういうキャラも嫌いではないですよ。

「牙狼 魔戒ノ花」で、主人公の雷牙をサポートする頼れる仲間、クロウを演じていた時のイメージとのギャップもあり、ギャグ描写がより面白いと感じるのは、特オタ的な楽しみ方です(笑)

5人の初名乗り!

前回のグリーンは代役ンだったので、今回が正真正銘の5人での初名乗り!

瀬奈のアフレコももちろん元気なものに変わっていますし、バンクも本来の顔になっているのが素晴らしいですな。

ところで、名乗り最後のあのフィギュアスケートみたいなポーズは毎回やるんですかね(笑)

合体! キラメイジン!!

ランドメイジとスカイメイジが合体して、いよいよ本作の1号ロボであるキラメイジンが完成!

1号ロボに合体する前に、中間形態みたいな形で合体するパターンは珍しいですよね。

ジェッタは武器になっているだけなので、どちらかと言えば4体合体ですが…(苦笑)

必殺技が「キラメイダイナミック」で、大上段から振り下ろす剣技なのは、非常にギャバンダイナミックめいていてニヤリとしましたね。

タイトルとURLをコピーしました