【ウルトラマンはいいとこ無しで、アダドだけ大活躍!】ULTRAMAN 第8話

Episode 08「真実の幕開け」

スポンサーリンク

感想

2大ウルトラマンVSアダド

今回は、イガル星人編(という呼称でいいのでしょうか?)のクライマックス!

前回チラッと登場したアダドが、2大ウルトラマンとのバトルから、連続殺人事件の真相の暴露まで大活躍!

今回の主役はアダドだと言っても過言ではないでしょう(笑)

原作マンガではベムラーの加勢がもう少し早くて、マンVSベムラー、セブンVSアダドという感じの構図になるのですが、アニメではほとんどアダドが戦っていましたね。

原作からの変更点

  • イガル星人が本来の姿にならない
  • アダドが事件の真相を語る前に、イガル星人を殺してしまう
  • 首を斬られたイガル星人を、進次郎が助けようとしない
  • アダドが会場にばら撒くのが、映像端末ではなく花火

等々、細かい点まで挙げるとキリがないですが、原作マンガからの変更点はこんなところ。

原作だとイガル星人の過去回想とかもあって、可哀想なヤツ感が凄いのですが、アニメではあっさりと殺されていまう上に、進次郎が助けようともしないので、扱いの軽さが逆に可哀想(苦笑)

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました