【リモート収録でお届け】GARO-VERSUS ROAD- 特別編

#6.5「CHECK POINT」

スポンサーリンク

感想

特別番組です

今週は本編放送をお休みして、キャストが1~6話までの内容を振り返る特別番組です。

しかもリモート収録。

コロナの騒動がなければ、たぶんスタジオ収録でやってた番組だと思うんですが、こればっかりはしょうがないですねぇ…

番組の内容としては、キャストそれぞれのベストシーンを振り返るのがメイン。

30分の番組ながら、結構裏話があって楽しかったですね。

聞いていて思ったのは、どうやら「アドリブでアクションさせられてるシーンが多い」ということ。

1話で空遠がホストと殴り合ってたり、2話で天羽がヤクザの斧を避けていたアクションは、手(アクションの段取り)をつけられていなくてアドリブでやらされていたらしく、驚いたというか笑ってしまいました(笑)

 
番組全体としてはここから後半戦らしいので、たぶん1クールで終了なんでしょうね。

もしくは分割で秋に2クールとか。

ナレーション:西凜太朗さん

番組のナレーションを務めたのは、西凜太朗さん

「五星戦隊ダイレンジャー」のシャダム役でお馴染みですね。

牙狼シリーズをずっと見てる方なら分かると思うのですが、声を当てる必要があるとたいがい西さんですよね!(笑)

人間体が無くて喋るホラーはだいたい西さんですし。

西さんの声が聞こえると、牙狼見てるって感じしてきますよね。

スポンサーリンク

画像

タイトルとURLをコピーしました