【JAM Projectの熱い主題歌に乗せて、大暴れするヤクザ】GARO-VERSUS ROAD- #1

#1「NEW GAME」

スポンサーリンク

感想

これまでの「牙狼」とは全く異なる物語

牙狼シリーズの最新作「GARO-VERSUS ROAD-」の放送が始まりました!

分かっていたことですが、これまでの牙狼とは本当に全く違う物語でした…

これまでの牙狼は、雰囲気はダークなものの、基本的には“正義の味方が悪を倒す”王道のヒーローものでした。

牙狼VRは、少なくとも第1話に関しては、全くもってヒーローものではないストーリーとなっていて、予想通りではあったもののちょっと面を食らった形に(苦笑)

まさかVRゲームがテーマのストーリーで、ラストがヤクザの大乱闘で終わるとは思ってなかったので(笑)

ガロの鎧は登場したものの…

本作用に新たにデザインされたガロの鎧が登場。

サイバーな感じが、また新しい感じがしていいですね。

ただ、ゲームの勝者に与えられるものらしく、第1話では全く動かないまま出番終了。

まさか、最終回まで主人公がガロにならない物語なのか…?

OPでは、主人公以外のキャラにもガロの姿が重なる演出がありましたが、主人公以外もガロの鎧をまとうような展開になるのでしょうか。

これまでのような「魔戒騎士」や「騎士の鎧は一子相伝」という設定があるか分からないだけに、どうなるか予想がつかないですね。

素体ホラー登場!

デザインは多少変わっているものの、お馴染みの素体ホラーが登場!

しかも着ぐるみ! やっぱり特撮といえば着ぐるみですもんね!

これまでのシリーズだと、魔戒騎士に斬って捨てられる雑魚キャラポジションが定着していただけに、久しぶりに強くて恐ろしい素体ホラーが見られました(笑)

今後、素体ホラーに食われてホラーになってしまうキャラも出てくるのでしょうか?

今のところ、ホラーよりもヤクザの方がヤバいって感じのストーリーなので、ホラーがどう扱われるのかよく分かりませんね(笑)

JAM Projectの主題歌はやっぱり熱い!

お馴染みのJAM Projectによる「Versus Road 〜非現実的サバイバル〜」が本作のED主題歌!

しかし初使用が、ヤクザが凶器振り回して大乱闘してるシーンだったのは、ノーコメントです(笑)

タイトルとURLをコピーしました