2020年の新番組は『ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED』 ゼロとジードの活躍を振り返る!

スポンサーリンク

ウルトラマンゼロ登場10周年記念の新番組

2020年年初の新番組『ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED』が発表されましたねー

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(2009)でゼロが登場してから10周年ということで、再びゼロ主役の新番組とは!

ゼロが主役の再編集番組は、既に「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」(2017)があるのですが、今回は番組のもう一人の顔としてジードが並んでいるので、ゼロクロで放送した内容に加えて、ジードでのゼロ主役回なども放送すると思われます。

3年という短いスパンでまたゼロのクロニクルな理由とは?

2017年にゼロクロを放送してから、わずか3年という短いスパンで、再びゼロ(とジード)がメインの番組が放送されることになります。

いろいろな事情はあると考えられますが、一番大きいのは、今年ジードクロニクルをやってないことかと思います。

2017年のゼロクロ以降、1年の前半はクロニクル系の番組を放送するのが最近の流れとなっています。

ゼロクロニクル(2017)
オーブクロニクル(2018)
ニュージェネレーションクロニクル(2019)

順番で行けば、今年はジードクロニクルの番だったのですが、実際にはニュージェネレーションクロニクルになりましたので、放送されなかったジードクロニクル(ゼロが準主役)+ゼロ10周年というタイミングの良さから、新番組の主役として、再びゼロに白羽の矢が立ったものと思われます。

ウルクロの次は、再びゼロ関連の新ウルトラマンが…?

クロニクル系の番組には、後番組の新ウルトラマンに繋がる要素が含まれることも、最近の流れとなっています。

ゼロクロニクル ⇒ ジードにゼロがレギュラーで登場。
オーブクロニクル ⇒ ルーブにオーブダークが登場、ロッソとブルがO-50の出身。
ニュージェネレーションクロニクル(2019)  ⇒ タイガでトライスクワッドがニュージェネから力を授かる。

なので、ゼロ主役のクロニクルがこのタイミングで放送されるということは、2020年の新ウルトラマンでは再びゼロが強くクローズアップされるのではないでしょうか?

こればっかりは完全な憶測なので、実際にどうなるかは何とも言えませんが、ただ一つ言えることは、2020年もウルトラシリーズは楽しみだなぁってことです(苦笑)

タイトルとURLをコピーしました