第2次スパロボOG プレイ日記12

第56話「紅の聖誕祭(前篇)」
犬たちとの決着つかないかな~と思ってましたが、わずか2話後に退場話が来るとは(笑)
ムラタも、別に大したキャラじゃないくせに長生きでしたね。
今まで、犬たちの合体攻撃は食らったことなかったんですが、今回なぜか犬たちが1歩も動かなかったので、ひたすら合体攻撃を使うだけの砲台と化していました(笑)
面倒な…
誰か1人を倒すと、残りのやつに必中・熱血・鉄壁がかかるので、一撃で落とせるくらいまで削ってから、順番に葬ってやりました。
第57話「紅の聖誕祭(後篇)」
HARDの難易度を実感したステージ。
サイリオンなんであんな強いの…
避ける当てるで超ウザい。エクセレン、ゼオラ、シャインが何度死にかけたか(笑)
ボスも多くて、すごく疲れる。
パイロットでもなく、機体も弱いフェフは論外だけど、おそらく一番最初に戦うことになるであろうエルデのガルベルス強すぎる。
最強武器がALLなのはダメだよ…(泣)
ガルベルスは、ガルムレイドとサーベラスを足して2で割った感じの機体でしたね。
ガルムレイド似の機体がひっくり返ってサーベラス似になるのは、なかなか驚いた。
落としたら「撃墜した?」みたいな感じになったけど、さすがにあれで終わりじゃないよねぇ。
AI1が残ってるんだよね?
マップ中央に固まってフェフをあっさり落とした後は、イングを囮にして近寄ってきたエグレッタをフルボッコ。
ゲイムシステムのせいで、毎ターン必中と集中がかかってて、避けて当ててくるので、これまた面倒。
基地施設の命中防御補正や、HPEN回復を生かしてなんとか倒す。
エグレッタは、さすがにこれで終わりかな?
するとまた増援。
またもイングを囮にして、アーマラを誘き寄せてフルボッコ。
こいつも避けて当ててくるので、同じように基地施設の力を生かして撃破。
アーマラも、さすがにこれで終わりかな?
残るはアルテウルのエア・クリスマス。
こいつはHPが多いですが、命中回避が共に低いので、この面のボスの中では一番楽(笑)
攻撃も大して強くないしね。
アルテウルもどうやら死んだようですが、こいつの真意は後々明かされるんだよね?
そういえば、エグゼクスバインに最強武器「ブラックホール・バスター・キャノン」が追加。
EN消費が70とデカいけど、他の武器は消費20のやつと弾数制のやつくらいだから、そこまで問題ないかな?
機を見てEセーブでもつけようか。
第58話「クライシス・ポイント」
ルイーナとの決戦!
・・・なのだけど、アクイラとコンターギオ倒しかけたところで、3ヶ月以上放置してたから、どんな話だったか全く覚えてない(苦笑)
とりあえず、マップ全体に広がるように敵がいるので、一方をコンパチカイザー、もう一方をフォルテギガスを先頭とした2隊に分けて進攻。
アクイラとコンターギオ以外に大した敵はいないので、攻略自体は非常に楽。
放置しておいて、言えたことじゃないけど(笑)
第59話「デザイア」
ファブラ・フォレースは、クロスゲートだった!?
無限のフロンティアの話も、チョコッとありましたね。
リュウセイやクスハなどが反応していたのは、やはり第3次αの記憶がどこかに眠っているから?
イングが反応したのは、イングラムに何か関係あるのかな?
ステージが非常に広い今回の話。
イグニス倒す前にザコ全滅がSRポイント条件なので、奥まったところにいるやつがいるので、足の速いエグゼクスバインとハイペリオンの2小隊を向かわせます。
ボスが3匹もいて長期戦となるので、イグニスはコンパチカイザーの援護を駆使しつつ、熱血等は使わずに撃破。
追加で出てくるウンブラも同様の手段で撃破。
そしていよいよ、ペルフェクティオの登場!
声は関俊彦さんでしたか。
何やらいろいろと情報が開示されたので整理するのが難しいですが、とりあえず、シュンパティアに触れるとメリオルエッセになるってのと、リアナはシュンパティアによって生み出された人格だってのは分かりましたね。
あとはWikipediaでも見て補完しようか(苦笑)
ペルフェクティオのファートゥムは、非常にHPが多い上にド根性で2回もHP回復するという化け物。
それなりの気合で攻略しなければいけません(笑)
とりあえず攻撃参加ユニットを厳選した上で、精神禁止や戦闘不能の特殊効果が面倒なので、それを避けるために射程の穴である3マス目にユニットを配置します。
ユニットはエグゼクスバイン、フォルテギガス、虎龍王です。
そして、それら3機が囲むようにして、中心にコンパチカイザー。
援護を活かせるようにしつつ、ペルフェクティオからの攻撃をコンパチが受ける形です。
下手に総攻撃するより、こっちの方が安全なのよね(苦笑)
2回のHP前回イベントを終えた後は、EPで攻撃される心配もないので、総攻撃でさっさと沈めます。
トドメはもちろんフォルテギガス。
終了後に、ウェントスが永久離脱。
ガルムレイド・ブレイズとツイン組んでたので、相方どうしようかなぁ…
第60話「ラスト・クライ」
どうやら、コンパチカイザーのおかげで、難しい方のルートに入ったみたいです(笑)
この話は、MXシナリオの最終回にあたる話ですかね。
前話でツインを組んでたウェントスがいなくなったので、今回からガルムレイドはウィーゾルと組むことにします。
最初は単独強制出撃なので、出てから組みますが(笑)
最初の目的はドゥバンの撃墜です。
ガルベルスもいますが、コウタとカーラのコンビで殴ったら1回でド根性使いやがったので、以降放置です(笑)
ドゥバンをE.D.N.で倒したら、いよいよAI1が登場。
MX時代はHP40万だったから、まだ弱体化した方なのかな?
コンパチを中心に援護陣形を組んでフルボッコ。
そしたら、流れ出す「VICTORY」!
しかも歌詞つきフルコーラス!(笑)
なんて粋な演出。
もちろん最後は、ガルムレイドがトドメ。
戦闘アニメで裸体をさらすエルデ先生を倒すのが、ちょっぴり忍びなかったのは内緒だ。

タイトルとURLをコピーしました