第2次スパロボOG プレイ日記9

第41話「妄念に操られし者(前篇)」
ジンライ関連のシナリオ。
もはや、防塵装置もなしに量産型ジンライを普通に一撃で落とすコンパチカイザーのおかげで、楽勝楽勝(笑)
最近は強制出撃があまりにも多く、出撃後にツインを組み替えるのが面倒です。
別に強制でいいから、ツインくらい好きなの組ませてよ…
前編ということで、いいところで次の話へ。
いよいよヒューゴが離脱か…
第42話「妄念に操られし者(後篇)」
そして後編。
ジンライをろ獲して、システムZLAIをシステムLIOHに切り替える。という話に。
なんと! ジンライって、ライオウだったの!?
後半はMX組の話。
無改造のサーベラスでメディウスに立ち向かうヒューゴ(笑)
倒したと思ったらメディウスがパワーアップ。
進化するごとにダサくなるメディウスの本領発揮です(笑)
哀れ、メディウスに取り込まれてしまったヒューゴ。
アクアは乗る機体すらなくなり、一人ぼっちに。
あれ?MXってこんなにドラマチックな話だったっけ?(苦笑)
原作では、メディウスに負けた次の話でいきなり新しい機体が届けられて、大したドラマもなく乗り換えが行われてた気がするんだけど(笑)
ヒューゴは何か? メディウスに取り込まれたことにより、ラズムナニウムの侵食を抑えられるようになる。みたいな展開?
第43話「輝きを一つに」
ついに合体、ハイペリオン!
対立していた者たちが和解し、スーパー合体する。ベタですが何て燃える展開でしょう。
多数のリオン系相手に無双するハイペリオン。
もう負け犬だとは言わせない(笑)
援軍の味方部隊がほとんど戦わないまま、アラセリをアイビスが落としてクリア。
アラセリ影薄ぅ…
第44話「特異点崩壊」
いつも使ってる味方部隊が全く出てこず、魔装機神とグランゾンたちだけで戦う話。
シュウ、ゼゼーナン、アルテウルの話が長すぎて、このまま今回終わるんじゃねぇかと思った(苦笑)
グランゾンの中にはむき出しの特異点が。
そういえばそういう設定でしたねぇ。
グランゾンはさすがの強さで、ゼゼーナンのライグ・ゲイオスとも、タイマンで戦えそうな雰囲気。
対する魔装機神は、サイバスター以外がほとんど無改造なのでボロボロ(笑)
まぁなんとか、グランゾンのおかげでSRポイントは取れました。
いよいよ帰ってきたトップエース、マサキ。
まぁもうトップエースの座にはコウタが居座っているのですが(笑)
第45話「凶鳥は三度死ぬ」
いよいよやってきたイング関連のイベント!
使ってないやつばかりが強制出撃で嫌になる(笑)
生まれ変わったアッシュの名は、エグゼクスバイン!
「EXエクスバイン」らしいですよ。
それって「EXEXバイン」ってこと?(笑)
エグゼクスバインは、ヒュッケバインにしてはかなりトゲトゲした印象。でもなかなかかっこいいです。
今さら気づいたけど、アーマラの声って池澤春奈さんだったのね。

タイトルとURLをコピーしました