第2次スパロボZ再世篇 プレイ日記22

第60話「再世の未来」
ついにやってきました。最終回!
ラスボスはガイオウでした。2回もラスボス張るなんて、珍しいよね。
ガイオウがラスボスなので、ザコは当然次元獣なわけですが、普通の次元獣ではなくて、金色の真次元獣とやらが相手。
技量が249なので、再攻撃覚えさせた奴らが、何人か再攻撃発動しないというウザさ(笑)
しかも、ガイオウが自軍に一番近いところにいるというね(笑)
とりあえず、右側をキリコに任せ、左側に残りの全軍で進軍します。
アサキムの相手も、当然キリコ。
魂アサルト・コンバットで5万近いダメージを叩き出すので、ボスとのタイマンも安心ですね。
ガイオウは、アサキム倒すまでは動かないかなぁ、なんて淡い期待を抱いてましたが、1ターン目からバリバリ動いて攻撃してくるからワロタw
なんちゅうアグレッシブなラスボス。
アサキムをキリコが倒すとイベント。
スフィア持ち3人がアサキムをZONEの中に封印しました。
バルゴラとガンレオンが突然出てくるから、強制出撃なのかな?と思いきや、イベント終わったら消滅してました(笑)
ガイオウもついに本気を出し、ゲールディランも本来の姿である次元将ガイオウなる形態に変化。
みんなで集中攻撃しようとしますが…
戦闘してもメッセージはないし、気力は低いままだし、これは何かあるなと思って、一応覚醒持ちで攻撃をしかけます。
HPを半分くらい削ったところで案の定イベント。HP全快気力最大。まぁそりゃそうだよね(苦笑)
ということで改めて攻撃を開始します。
主題歌「鋼のレジスタンス」のアレンジBGMがかっこいいなぁと思いましたが、戦闘したら普通にいつものBGMになっちゃったのが残念。
鋼のレジスタンスBGMは、3αの時みたいにバサラとラクス(今回はシェリルとランカも加えて)が作った曲になるのかなと思いましたが、違いましたね。
本気出したガイオウは、ガードも発動し、HPを削っていくと底力も発動するので大変です。
破界篇の時は、覚醒+魂でキリコが削りまくって簡単に倒せましたが、今回はまさに総力戦というか、熱血をかけても1万くらいしか食らわせられないという固さ。
まぁおかげで戦闘前メッセージはたくさん見られましたが(苦笑)
最後はもちろん、クロウがトドメで終了。
いや~長かったですね!
いつ発売でしたっけ?(笑)
もうみんな興味ないから、ブログを見に来る人もいないし(笑)
でもまぁ楽しかったですよ。
これからとりあえずIFルート行くために2周目やらないとね。
2周目は既出の話は記事にしないので、もっと早く進みそうです。
撃墜数ランキングとか、使用感とかはまたいずれ更新したいと思います。
というわけで、無事1周目クリアー!
沖縄旅行中3日目の更新でした(笑)

タイトルとURLをコピーしました