第2次スパロボZ再世篇 プレイ日記20

第54話「絶望の世界」
アンチスパイラル、そして暗黒の信者との最終決戦。
初っ端から現れているカテドラル・ラゼンガン。早い!(笑)
この辺は劇場版仕様なのかぁ。
SRポイントはお馴染みの「3ターン以内にザコを全滅させてから、カテドラル・ラゼンガンを撃破」なので、急いで進軍です。
今回もイカルガ不在なので、キリコはバサラの歌を聞いてから突撃。
順調にザコを撃破して、カテドラル・ラゼンガンを削っていると、ついに真ゲッタードラゴンが参戦!(ついでにZ主人公組も復帰)
戦闘アニメで衛星ブッタ斬るのは止めて下さい(笑)
カテドラル・ラゼンガンはもちろんシモンが撃破。
カテドラル・ラゼンガンを撃破すると、ムゲ帝王とズール皇帝が増援。
ゲシュタルトの正体はズールだったんですねぇ。
ボス級2体は厄介ですが、SPが全回復するので、カテドラル・ラゼンガン撃破前に予め使えそうな精神は遣って起きます。
覚醒や魂などを生かして、月光蝶やローリングバスターライフルで周りのザコを一蹴し、ムゲとズールを集中攻撃。
ムゲはダブルダンクーガ、ズールはもちろんゴッドマーズがトドメを刺します。
ムゲは底力Lv9で異常に固くなるので、熱血の断空双牙剣でも1万しか食らわないのがウザい(笑)
おかげでオリジナルとマックスゴッドで2回も使ってしまいました。
ズールは高HPと極が厄介なくらいで、倒すのは意外と楽。
倒すと、ゴッドマーズの最強技「スーパーファイナルゴッドマーズ」が追加。
やっぱり金色になるのはかっこいいですね。
2大ボスを倒すと、カテドラル・ラゼンガンの中で後半戦。
出撃はグレンラガン含めて6機なので、リ・ブラスタ、ラビドリードッグ、∀、アクエリオン、ダイ・ガード、ファイヤーバルキリーをチョイス。
ザコはどれくらいいるのかと思えば8機しかいないので、半分を月光蝶で吹き飛ばし、残りをチョコチョコと撃破してからアンチ・グレンラガンに仕掛けます。
アンチ・グレンラガンは出典がテレビ版になってたけど、たぶん劇場版の機体ですよね?
魂のアサルト・コンバット2発で瀕死になったので、DYNAMITE EXPLOSIONを聞かせたグレンラガンがトドメ。
ニアは無事元に戻りましたが、アンチスパイラルはどうもまだ倒されていないみたいなので、続編で真の最終決戦がある?
超銀河も天元突破も出てないし。
このシナリオでボスを撃破した忍、タケル、シモンはレベルが70を超えました。
復帰した新ゲッターチームは、渓と凱がPP1400くらい持ってたので、SP回復とSPアップ+9つけておきました。
他につけられないし(笑)
第55話「アナタノオト」
ついに来ました、マクロスFの最終決戦シナリオです。
敵はバジュラということもあり、バジュラキラーのバサラが大活躍。
敵陣に突っ込んでMAP歌を歌い、反撃でも歌いまくってバジュラを次々に撤退させていきます。
ナイトだのビショップだの高HPのやつも関係なし。これを一騎当千というのでしょう。
SRポイントは「3ターン以内に32機撃墜した後、巨大ランカを撃墜」
ザコ全機じゃないのは、情けのつもり?(笑)
でもそんなことはバサラには関係ないのさ!w
バサラがほぼ全てのザコを駆逐した後は、残りの機体でZランカーこと巨大ランカを落とします。
巨大ランカにも歌ってみたら、スピーカーポッドがお腹に刺さるから笑っちゃったじゃないか(笑)
トドメはもちろんアルト。
巨大ランカを撃墜すると、正体であるバトルギャラクシーと、バルキリー軍団が増援。
こちらにはバサラの歌が聞かないので、おとなしくビッグバンパンチやマクロスキャノンなどのMAP兵器で駆逐していきます。
ブレラとバトルギャラクシーも、当然アルトで撃破。
そして満を持して、バジュラクイーンが出現。
お供にザコバジュラとインベーダーもついてきます。
会話の内容を聞いてると、このザコには歌効かないのかな?と思ったのですが、普通に歌撤退させられました。
バジュラクイーンは、グレイスが2回行動を持ってるうえに範囲広めのMAP兵器も持ってるので非情に厄介。
おまけに、ある程度減らすとイベントで全快するのがさらに厄介。
まぁ、こちらにもアルトがYF-29デュランダルで援軍に来てくれるのでいいですけどね。
YF-29は戦闘アニメかっこいいですけど、武器減っちゃってるのは残念ですよね。
MAP兵器もなくなるし。スパロボオリジナルで、反応弾くらいは持っててもいいんだぜ?(苦笑)
そんなこんなで、YF-29がクイーンにトドメを刺して終了。
そういえばようやくBGMにライオンが流れましたねぇ。ライオン好きなのに、スパロボだと温存されすぎて待ち遠しいんだよ!(笑)
まさか三島が生き残るとは思わなかったですね。スパロボ補正さまさま。
そういえばKでもユウナが生き残って、妙に改心したりしたよね(笑)
終わってみれば、シルバーエンブレムをつけていたバサラはこのシナリオだけで1800くらいPP稼いでましたw
通算獲得PPもトップに。
技能欄は埋まってたので、次元獣対策に、歌魂を360まで上げてみました。
次元獣を歌で蒸発させるバサラの姿が目に浮かぶぜ!(笑)
このシナリオで、ついにプラチナエンブレムをゲット!
2回行動を付加するアイテムとは斬新ですね。
私はとりあえず、∀につけてみました。
これで、戦場を月光蝶が駆けるぜ。
終了後のサブオーダーでは、フィアナがエースに。
今周では全く使ってないので、別の周で隠しのスコープドッグが手に入ったら使ってみよう。
出撃戦艦選択で気付いたんですけど、真ゲッタードラゴンって戦艦扱いだったのね(笑)
出撃枠圧迫しないのはいいけど、おかげでF.S.とラクスがベンチだよ(苦笑)
ブレラがようやく仲間になったんですが、フル改造でも大して武器強くないみたいですね。
今回は合体技もないし。まぁYF-29使うならどっちみち合体技使えませんけど。
仕方ないから今回はベンチです兄さん。
第56話「BEYOND」
いよいよ、イノベイターとの最終決戦。というわけで00最終回のシナリオ。
でも、サブタイは逆シャア?(苦笑)
敵は太陽炉搭載型ばっかりなので、刹那大活躍だぜ!と思いましたが、味方が頑張りすぎちゃって、刹那ほとんどボスキャラしか倒してなかった(笑)
SRポイント条件は「3ターン以内にザコ全滅させた後、レグナントを撃墜(ただしアルケーガンダムは含まず)」。
アルケーは落とさなくていいと言われても、どうせだから落としておきたいのが男というもの(笑)
なんかイベントで復活でもするのかと思いきや、あっさりそのまま死んでいったので拍子抜け。
ロックオンは出撃させてなかったので、敵討ちはさせてやれなかったな。
ルイスを無事に救出してやると、今度はリヴァイブ&ヒリングのイノベイドコンビと太陽炉搭載型がわんさか。
ガガを減らしていくと無限に増援が出てくるので、「この無限増援… 月光蝶の出番だ!」とばかりにMAP月光蝶で綺麗にしたり、他のMAP兵器でコツコツとガガを倒してみましたが、途中で面倒くさくなったのでサッサとリヴァイブ落としました(苦笑)
そうすると、ようやくリボンズが出てきました。ガガも引き連れてきますが、幸い無限増援はなくなるので、またコツコツと月光蝶でお掃除。
熱血月光蝶でも落ちないエンプラスだけが厄介(笑)
極で攻撃が当たらないのだけが難点ですが、底力がないので意外と打たれ弱いリボンズ。
トランザム以外の攻撃を見ることなく、サッサと昇天されました。
そしていよいよ、次はルルーシュ皇帝との決戦のようです。
このシナリオでは、結構重要な事実が明らかになりましたね。
イオリア・シュヘンベルグは、元々ツインドライブとゼロシステムはセットで運用するつもりだったらしいんですけど、「ゼロシステムを使いこなせないやつがイノベイターになるのは危険だ」ということで、5博士がゼロシステムを計画から切り離したそうです。
もしそのまんまだったら、ダブルオーライザーゼロとかいう化け物MSが誕生してたのかな?(笑)
エルガン・ローディックの正体は、ジ・エーデル・ベルナルだったんですってね。
ただし、並行世界の同一人物。そのわりには似てないなw
散々言われている「黒の叡智」とは、「CHRONO H」とも表記できるみたいです。
これ思いついた人はすごいよね(笑)
なんか他にもいろいろ言ってましたが、情報量が多すぎていまいち整理しきれませんでした(苦笑)
とりあえずコスモウイングスも、ガイオウも、本来は同じ敵と戦うものらしいですよ。
まぁそんな雰囲気は破界篇の時からありましたよね。
さぁいったいどんな展開になるのか。
このシナリオで、ジェフリー艦長、終了後のサブオーダーで、マルグリット、キタン、万丈がエースに。

タイトルとURLをコピーしました