第2次スパロボZ再世篇 プレイ日記13

第34話「亡者再臨」
WILLの力でヴェーダを探そう!→失敗しました…の巻(笑)
ムーンWILLの上にいる黒幕とは誰なんでしょうかね。
トゥインクルプロジェクトをクビになったエイーダw いよいよグレイスが動き出したようです。
まぁおかげでようやく戦闘要員に戻ってきました。
撃墜数は葵のを引き継いだようですが、改造は2段階までなのでフルボッコに(笑)
それを颯爽と助けに現れるファイナルダンクーガ!
沙羅の顔グラが新しくなった?
ちょこちょこ敵を倒すと、味方援軍と敵増援。
グザードが登場し、SRポイント条件が「グザードを1匹もドラゴンズハイブに入れさせない」と明かされます。
EPで増援出しちゃったので、グザードがすぐに進軍してきちゃって大変でした(笑)
増援を出すのは、PPにするように調整した方がよさそうですね。
グザードさえ倒してしまえば、後はザコばっかりなので楽。
このシナリオでシモンがエースに。ボーナスが若干弱体化?
まぁカミナの分を足して2つに割ったと思えば納得かな。
第35話「昨日への決別」
カルロスがガイオウと密会してるでやんのw
どういうことだろう? これは続きが気になる…
新たに設置されたZONE。さらにそれを守護するルーク・アダモンPの力によって心を抉られたコスモウイングスは…という話。
よくある初期気力が100以下にされてしまう話なので、超面倒。しかも精神使用不可。
SRポイント条件が「敵16機撃墜orディアムドに20000ダメージorルーク・アダモンPのHP30%」だったので、おそらくこれをクリアすれば、この低気力状態も解消されるものと予想し、ザコを倒すことに専念します。
16機撃破→クロウしか回復しねぇw
他のメンバーは、ルーク・アダモンPと戦闘しないと回復しないという展開でした。面倒くさいw
ルーク・アダモンPと戦闘するのが一番楽だったんでしょうが、増援に現れたアサキムが上手い具合に削ってくれていたので、クロウで撃破してやりましたよ。
一応、全員に戦闘前セリフがあるみたいなので、可能な限りのメンバーはソフリセで見てみましたけどね。
ルーク・アダモンPを倒し、全員が正常状態となった後は、ナイトオブナイツを襲名したウェインもおらずザコばっかりなので楽勝。
ZONEを止めるために、アサキムが内部に突入していきました。これまたどういうこと?
ZONEには何か隠された効果があるのでしょうか。
このシナリオで號がエースに「気力130以上で毎ターンSP10回復」というのは、主人公にしてはショボすぎない?(苦笑)
クリア後には宇宙ルートのメンバーが合流。CBのガンダムは武装追加。
トランザムライザーソードにワクワク。
第36話「加速する世界」
序盤は、新登場の面子のみでの戦闘。
新登場と言っても、破界編に出なかっただけのZEUTHのメンバーだけど(笑)
ガロード以外のX勢とミーティア(ミーティアとジャミルとエニルは援軍ですが)
たかだか3段階改造程度のやつらだけで、インサラウムと戦うのは酷というものです。ザコのガブリンですら倒すの辛い(汗)
どうやら彼らは、暗躍する黒幕を追っていたようです。
その黒幕というのが、誰あろうアイム・ライアード。前回死んだのは、スフィアによる偽装だったそうです。
アイムはインサラウムに次元科学を、アロウズの方にティターンズやらザフトやらの機体を提供して、双方の戦いを加速さていたそう。はた迷惑なやつだなぁw
いろいろと興味深い話が出てきました。
無印Zの世界と第2次Zの世界を繋ぐアビスなるものが登場。ここを通ってZEUTH組とエターナルがこちら側の世界に。条件さえ揃えば2つの世界を行き来することもできるようになるそうです。
これで、忘れてきたゴッドΣグラヴィオンも持ってこれるな!(笑)
不動司令はこのアビスを問答無用で通れるそうです。何してんのw
インサラウム、アイム、ガイオウ。オリジナル勢だけでも勢力図がゴチャゴチャしてきましたなぁ。
SRポイント条件は「4ターンかHP10000以下で撤退するアリエティスの撃墜」。
天才にガードに気力150にと、面倒くさい条件のオンパレード。
クロウにすら命中率100%をたたき出すのですから、厄介にもほどがあります。
でも、なぜかバサラの歌でダメージ与えられるんだよね(笑)
気力低下ならまだ分かりますが、ダメージってことは、機体の方が歌で壊れてるってことだよね?(笑)
アニマスピリチア何でもありだな。
今回は強制出撃とZEUTH組が多いせいで出撃可能機体数が少なく、ダンクーガ組を待機させたので、サブオーダーで葵がエースになりました(笑)

タイトルとURLをコピーしました