第2次スパロボZ再世篇 プレイ日記6

第13話「時空震動、再び」
今回のオリジナル敵となるであろう聖インサラウム王国が、ついにその姿を現しました。
なんか途端に難しくなったんですけど(苦笑)
インサラウムの次元獣は、前作よりも格段に弱いのが救い。
SRポイント条件は、5ターン以内に敵を全滅させた後にサフィアーダを撃墜するというもの。
サフィアーダのHP3万はちょっと早いんじゃないの?(笑)
アークセイバーの機体は、エメラルダン、パールネイル、サフィアーダと宝石の名前のもじりになっていますが、ザコ用のディム・サーやディム・リーは宝石名にはなってないんでしょうか?
クラッシャー隊ピンチ!の状況で現れたのは、あのバルゴラ・グローリー!
ついに無印Zの主人公、セツコが登場しました。
ただ、序盤なので無改造だわ、PP大して持ってないわで、前作主人公ポジションのくせに役に立ちません(笑)
終了後、クラッシャー隊はゼロの召集でソレスタル・ビーイングや黒の騎士団と合流することに。
そういえばゼロにそんな権利持たせてましたね。
第14話「動き出す世界」
CBと黒の騎士団キターッ!
カタロンに対して非道の限りを尽くすアロウズ。その蛮行に対し、クラッシャー隊、ソレスタルビーイング、黒の騎士団―かつてのコスモウイングスが立ち上がった!という話。
あぁ、コスモウイングスというのは私の自軍の名前ですので疑問に思わないように(苦笑)
というわけでついにルートが合流です。
戦闘中に別ルートのやつが合流する形なので、今回は出撃数が普段の半分くらいになります。まぁ半分は無改造だし別にいいですけどね。
ただ、合流した別ルートのやつらも、序盤で共闘したカレン、C.C.以外は無改造ですが(笑)
CBと黒の騎士団なので、顔グラは新しいわ機体は新しいわというやつがごっそり入ってきました。全部の武器見れないので、コツコツ見ていくことにします。刹那とカレン以外はスタメン落ちだがな…(苦笑)
その刹那ですが、まだダブルオーなだけあって地味ですね。やっぱりダブルオーライザーになってからが本領発揮? はたしてライザーソードにMAP兵器版はあるのか。
カレンの方は紅蓮が可翔式に。まだ輻射波動砲弾は見れてないです。聖天八極式を早く使いたいなぁ。
ライルは、兄と同じく「狙撃キャラなのにH&Aがない」です。双子だけどそんなとこ真似しなくていいから(笑)
アレルヤは早速マリー救出イベントが起こり、嫁を奪還しました。ティエリアはメガネなしの顔グラできたんだね。性格丸くなった2期のティエリアは最高です。というか全体的に、2期のCBは皆仲良くて好き。
スメラギさんはもう酒浸りじゃなくなってました。戦闘シーンではノーマルスーツではなく、制服で乳揺らしてほしかったな(下衆)
そのスメラギさんの乗るプトレマイオス2ですが、残念ながら今回は修理装置なし。前作はそのせいで最高の精神タンクと化してましたから、バランス調整のためでしょう。最初から武器ついてるから地道に育ててねという意味か。
ガウェイン無くなったので、C.C.はメインパイロットに昇格。でも暁じゃ使う気起きねー(笑)
せめて出撃してない時はイカルガのサブパイになるとかできなかったんですかね。
藤堂たち残りのメンバーは戦闘終了後に合流。
千葉と朝比奈がパイロットに昇格してました。卜部と千波は? というか、千葉と朝比奈こそ使う気起きねー(笑)
W組と、不発弾兼バランスブレイカーのキリコも仲間になりました。ついにキリコが来たぜ!
今回は異能生存体の発動役は誰にさせようかなぁ。
前作で重宝したガウェインはないし、蜃気楼のMAP兵器はたぶん敵味方識別ありだし、そもそもゼロは途中で離脱するだろうしなぁ…
イカルガでなんとかするか。
前置きが長くなりましたが、今回のSRポイント条件は4ターン以内に他の敵を全滅させて、最後にリントの乗った戦艦を撃墜というもの。
アロウズの名前ありがたくさんいますが、アンドレイとルイスはザコなので問題なし。普通に攻撃したらアッサリ落ちたので、「乗ってたの!?」と驚いてしまいました(笑)
ピーリスとジニンのアヘッドは無駄にHP高いのが面倒ですが、まぁ特に問題なく。
英国紳士のブシドーさんは、刹那で落としてあげましょう。
地球連邦の部隊であるアロウズと戦闘してしまったクラッシャー隊、CB、黒の騎士団ですが、なんと戦闘終了後トレーズが現れて、彼らを地球連邦軍に組み込んでしまいました(笑)
どうやら、リボンズに自由を奪われる前のエルガンさんが事前にヴェーダに仕込んでおいたことのようです。
ゼロがコスモウイングスを召集したのと同時に、彼らを地球連邦軍に組み込むようにしてあったらしいのですね。なんとまぁ、用意のいいことか。
しかも、地球連邦軍に所属していながら、その戦う相手には同じ地球連邦軍であるアロウズやOZも含まれているとのこと。なんじゃそりゃ(笑)
なかなかにカオスな状態になってきましたな。
リボンズ「君やイオリアが夢見た未来に人類を導くのは、僕とアムロ・レイに任せればいい」
なぜ唐突にアムロの名を出すのかw
アムロはイノベイター(イノベイド)にとっても重要なニュータイプなのか?
第15話「マン・アズ・ビフォー」
クロウ、キターッ!
クロウを誘き出すためにエスターを狙う特殊部隊「ファイアバグ」。エスターのピンチに駆けつけたのは!という話。
ファイアバグはてっきり設定だけの存在かと思いきや、ちゃんと出てくるとは思いませんでした。
カスタム機だけど、アクシオをあんなに強いと思ったことないぞ(笑)
自軍唯一のエスターが大苦戦だったもの。まぁリアル系は無双しづらいから仕方ないけど。
マリリンの声は雪野五月さんだったのね。戦闘シーン見てても全く分からなかった(苦笑)
マリリン倒すとインサラウムが増援。
ついにナイトオブナイツも出てきました。乗機が量産機だから大したことなかったですが、実力はガイオウ以上だそうです。
たしかにレベル70はガイオウ以上だな(笑)
でもこっちには、レベル99がいるんだぜ!
というわけで、攻略サイトでオススメされている通り、この話で修理補給レベル上げすることにしましたよ。ナイトオブナイツ出るまでは、何ターンかかろうとSRポイントには関係ないですからね。
マリリンに狙われるクロウをファが援護防御しつつ、かたやイカルガの拡散ハドロン重砲でエスター、正太郎、さやかをフレンドリーファイアしてそれを相互修理&柿小路、赤木、フェイで補給…を繰り返すこと100ターン超。
無事、エスター、正太郎、さやか、柿小路、赤木、フェイ、ファ、C.C.、サラをレベル99にすることができました。これでサブオーダーもウハウハだね♪
赤木はサラリーマン技能でPPも入ったので、おなじみ再攻撃とSPゲットを覚えさせてみました。
イカルガはキリコの異能生存体発動役にもちょうどよかったですね。
闘争心とサイキックリアクターいるけど。
終了後、かっこいいこと言ってクロウが去ろうとするのでもしやスポット参戦なのかと思いきや、再び100万Gの借金を背負って自軍に帰ってきました。
ゼニトリーとめっちゃ仲良くなってて吹きました(笑)
ゼニさん顔グラ増えてたので、今回は図鑑登録もありますか?→ありました。
自軍入りしたものの、現状はエスターの方が圧倒的に強い(笑)
撃墜数やPP引き継ぐのかと思ってたら、引き継がないし。
前作ではブラスタは格闘か射撃か仕様を選べましたが、今回はどちらかと言うと格闘寄りの仕様で、SPIGOTのみ格闘と射撃両方ありました。

タイトルとURLをコピーしました