第2次スパロボZ再世篇 プレイ日記3

前回の選択後、さらに選択肢が発生。
今回も1周目はスーパーロボットルートで行こうと思い、正太郎くんについていくことにしました。
第4話「竹尾ゼネラルカンパニー奮戦記」
小学生頑張る!の回(笑)
正太郎とワッ太は同じクラスだそうですよ。
先生も大変だなと他のメンバーも言っていました。
ザンボット組は違うのか?と思いましたが、あいつらは違う世界の人間だから学校には通ってないのかな。
竹尾ゼネラルカンパニーは仕事なくて大変らしい。有能な営業マンであった万丈は出張行ったきり帰ってこないらしいし。
万丈、遅れて出てくんの好きね。
今回はブラスタ、鉄人に加え、トライダー、ザンボット、シャトルも参戦。仕方ないですが、みんな弱い(苦笑)
SRポイントの条件が「エスター、正太郎、ワッ太、勝平、柿小路が2機以上撃破しつつ、5ターン以内に敵全滅」というなかなかややこしいものに。
さらにSRポイントを逃さずにいると、このシナリオから難易度がHARDになるのでさらに大変。
戦っていると、増援にキングゲイナー、パンサー、ガンダムDXが登場。
万丈の誘いで暗黒大陸からはるばる竹尾ゼネラルカンパニーに雇ってもらうべくやってきたらしい(笑)
まぁなんのかんのでSRポイント取得してクリア。
ターン制限のSRポイント条件が増えてきたので、終了後に正太郎に連続行動を覚えさせました。
・・・と、ここで攻略Wikiを覗き、資金を増やす凶悪なバグがあることを知る。
ヘタレゲーマーの私はさっそく1話からやり直しました(笑)
第5話「広報2課の憂鬱」
「ダイ・ガードの真の武器はグレートノットパニッシャーじゃない! 俺たち3人の… いや、広報2課全員のチームワークだ!!」(要約)
城田さんに代わって入った佐伯さんに振り回されている広報2課のお話。
前作では最強の補給機兼バランスブレイカーとして暴れまわったダイ・ガードですが、当然ながら今はザコ(笑)
破界篇での輝きを取り戻すためにも、どこかで補給レベル上げしなくてはなりませんな。
ダイ・ガードに新武器「ダイ・ガード最大出力」が追加。グレートノットパニッシャーとはどっちが強いんだろう?
燃費が悪すぎるので、使うことはほぼないでしょう。
頭部にメカのついた次元獣(特種)が援護防御しあっているので、それを同時に撃破しろというのがSRポイント条件。
倒せるくらいまで両方削ったら、援護加えた攻撃すればOKなので楽。
終了後に広報2課の面々はクラッシャー隊に出向することになり、晴れて自軍入り。
早速ダイ・ガードを改造。早く魂+再攻撃のバランスブレイカーに仕立てなくては…
第6話「登場! ドイツの鬼伯爵!」
タイトルから分かる通り、マジンガー系のシナリオ。
マジンガーが最初からスクランダー装備なねは珍しいね。
まぁ続編に出るときはだいたいそうか。
初期配置の敵を3ターン以内に全滅させるのがSRポイント条件。
やっぱり連続行動はあった方がよさそう。
全滅させると、機怪獣軍団が出現。
さらに逃げ遅れた子供を助けるため、刹那がエクシアリペアで参戦。
エクシアリペア、分かっちゃいたけど弱い(笑)
早くダブルオーにならないものか。
刹那が2期仕様になっていたので、技能の1番目が「????」になっていました。なるほど後々イノベイターに覚醒すんのね。
どういう能力なんだろ?
範囲内の味方の気力を一番高いものに合わせるとかだと面白いんだけどなぁ。
分かりきったことですがスポット参戦なので、刹那はすぐどっか行きました。
次回もどうやらマジンガー系シナリオらしい。
ついに、くろがね屋の女将、つばさがシローの母親だと明かされました!
ついにって言ってもまだ6話だけど(笑)
真マジンガー見てないのでアレですが、ローレライはどう見ても、シュトロハイムの作ったロボットだと思う…ってキャラクター図鑑見たら案の定でした。
シロー…

タイトルとURLをコピーしました