第2次スパロボZ破界篇 プレイ日記19

15話後の分岐は、1周目と違って裏部隊ルートへ。
16話はフィアナ登場の話。
といっても、まだ名前は出てきませんでしたが。
条件はよかったので、扇のレベルを上げようと思ったのですが、ゼクスもグラハムもすぐ弾切れしてしまうので結局断念。
17話は劇場版エウレカ初登場。
無改造なので避けてくれない+1周目使ってないので引き継ぎも大したことない、という散々な状態。
まぁ初期撃墜数が加算されたのか、最初からエースになっていたのが唯一の救い。
今周は使うぞ!
無印では全滅プレイしすぎてインターミッションでは常にレントンの顔が表示されていたのですが、今回はニルヴァーシュにMAP兵器ないので、今からマーベラスを抜くことはなさそう。
アイムも初めて出てきましたが、2周目ともあってか、さほど苦労しないのが嬉しい。
18話は、刹那とマリナ出会うの巻。
この頃はまだ、主人公とヒロインという感じじゃありませんでしたなぁ。
カルロスとシオニーの野望に利用されかけちゃう幸薄姫カワイソス。
刹那とヒイロもまだまだギクシャク、仲良くなるのはヒイロ自爆してからだっけ?
Rダイガンにやられてピンチのダンクーガ。それを助けに現れるもう一人のダンクーガ!
顔グラに影がかかってて誰だか分からないようになってると思いきや、直後の戦闘シーンで思いっきり忍顔出してやがる(笑)
そして戦闘が終わるとまた顔に影が。隠す気ないだろ(笑)
後輩を助けに現れる先輩ってかっこいいね!
19話は共通ルートなので特に変化なし。
ダイ・ガードとデュナメス強制出撃。1周目では使ってなかったので逃げ回ってましたが、今回はどちらもスタメンなので、バンバン活躍しています。
いぶき「4番、6番、カメラ破損!」
赤木「それくらい…」
青山「なくていいわけないだろが!」
冴え渡る三木さんのツッコミにワラタ(笑)
20話も同じく。
名ありキャラいっぱい出てきますが、因縁のあるキャラとはことごとく戦えないジレンマ(笑)
この話で、ヒイロはガンダムになったのであった。
21話。マーグがテレパシーで話しかけてきた時は「それ絶対罠だよw」と思ったものですが、違いましたね。
逆に、アイムの方は思いっきり罠だったわけですが、1周目のころはそこまで疑ってなかったなぁ。まさか、あんなに嘘まみれだったとは。
ズールをノットパニッシャーで打ち抜くダイ・ガード。やはりレベル99は頼もしい。

タイトルとURLをコピーしました