第2次スパロボZ破界篇 プレイ日記8

26話はXと∀の未来型?ガンダムが加入。
世界が違うのサテライトキャノンが使えない!という話だったのですが、どうやらこちらの世界の月にも何かがあるらしくイベントでサテライトキャノンを発射。
あぁ、超銀河ダイグレンだからなぁあれ(笑)
まぁどっちの月からのエネルギーかはよく分からなかったのですが。しかも戦闘アニメでは普通にマイクロウェーブ送信施設あるし(苦笑)
ランドの名前も出てきたので、どうやらZEUTHのメンバーはランドルートでもセツコルートでもない、ランドセツコ共闘ルートからやってきたみたいですね。まぁ並行世界なんでもありの世界観だしいいか。
この話では獣人倒したあとはザコのインベーダーのみの増援。
これはチャンス!とばかりに補給機のレベル上げにかかりました。
1匹のインベーダーを取り囲むスーパーロボット。それを横目に寄り添いながら互いを補給しあうシャトルとダイ・ガード。被弾した味方を修理し回るアフロダイ。
なかなかカオスな光景でしたよ。
150超ターンくらいかかりましたが、おかげで柿小路、赤木、さやかさんはレベル99になりました。出撃させなければ毎話148500Gがコンスタントに入ってきます。これで結構ウハウハかな?
タケルがエースになって超A級超能力者になりました。連続行動も覚えさせたので、クロウとツートップでガンガン撃墜数を稼いでいます。
ただ他のやつらのエースが遠い・・・
27話はオーガスの桂木親子が加入。
さらにアサキム再登場と、オリキャラのマルグリットが登場。
アサキムがアイムを「偽りの黒羊」と呼んでましたね。
そういえば乗機のアリエティスってアリエス→牡羊座のもじりかぁ。
「傷だらけの獅子」ガンレオン→獅子座
「悲しみの乙女」バルゴラ→乙女座
に続く正座シリーズということは、こいつも実は主人公なのか?w
マルグリットは小島幸子さん。シオニーの小林沙苗さんに続いて、女性キャラがサクラ大戦つながりなのは参戦のフラグか?(それはない)
凄まじい乳揺れを完備しているので、戦闘シーンはぜひONで(苦笑)
終了後に別働隊が合流。他のルートでもZEUTHのメンバーが多数合流していました。
Z、DESTINY、グラヴィオン、アクエリオン。グランナイツとディーバは前作でお世話になったなぁ。
今作がトライバトル制なら間違いなくスタメンなのですが・・・
ゼロの無頼もガウェインに変わっていました。これで前線で戦っても大丈夫だぞ!
28話は、ZEUTHの面々が一旦ZEXISを離れる話。
ZEUTHの面々が強制出撃で、ZEXISの面々はたったの5機。
元祖ダンクーガが遂に登場。しかも最初からファイナルダンクーガ。まぁ出てきて速攻帰って行きましたが(苦笑)
ダンクーガは、3αの通常形態が一番かっこよかったな。ファイナルはロマンがあっていいけど。
敵はザコばっかりだったので、ここで追加の補給機体レベル上げを敢行。
敵をブルダモン1匹にして、あとはシャトルを玉城でひたすら補給。
シャトルがブルダモンから攻撃されるので、それを扇とスメラギさんで修理。
レベル99のせいで柿小路専務でも結構避けてしまうので、ブルダモンをほどよく削って底力を発動させておくと、被弾率が上がって修理の効率がよくなります。
これでサブオーダー資金調達のスタメン(柿小路、赤木、さやか、扇、玉城)が完成。
ついでのスメラギさんも99なので、攻略が楽になるはず。
29話はインペリウムとの決戦。
ディノダモンとアークセイバー等強いやつが出てきますが、グレート・アクシオン倒そうと思わなければそれほど難しくはないみたい。
救援に現れるロジャー、ベック、スザク、ゼクス。
ロジャーとスザクはそのまま仲間になりました。まぁスザクはそのうちいなくなるので、育てづらいのが何とも…
早くアルビオン使いてぇなぁ。

タイトルとURLをコピーしました