第2次スパロボZ破界篇 プレイ日記3

IN大阪
8話は特に目立つものはなし。
新規加入もないし。
噂には聞いてましたが、ホントに真マジンガーの最強武器は光子力ビームなんだ…
マジンカイザーばりの光子力ビームは燃えたなぁ!
というか、グロイザー敵で出てきたから笑っちまった。
まだネタ元のグロイザー参戦してないのに(笑)
9話はオリジナル主体で、ちょっと強い雑魚登場の話。
劇場版エウレカからホランドと月光号がスポット参戦。
ブラスタが落とされ大ピンチのところでCBが救援に登場!
ということでCB組が合流しましたよ。
よく分かりませんが、国連に協力することにしたらしい。まぁ原作そのままのスタンスだといつまで経っても自軍に参戦できませんから、仕方ないことか。
CBに協力してたのはゲッターロボでした。真ゲのゲッター1が三人乗りで出てくるとは珍しい。いつも竜馬しか乗ってないのになぁ。
ただ装甲の薄さは相変わらずなので、使いづらさも相変わらず。
真ゲッターの登場が待たれるところ。
ダンクーガノヴァは今作では仕様変更。出撃時はノヴァイーグルで、気力が上がると合神可能になるように。
これは後々、常時合神可能になるグラヴィオン方式か?
10話は待望のグレンラガン編。
まぁまだラガンのみだけども。
ラガンはSサイズながら、ゲッターやダイ・ガードを凌ぎ、トライダーに匹敵する硬さを持つ強ユニット!
さらにSサイズなので回避力も高い!(まぁその分、避ダメージ高く与ダメージ低いんだけども…)
これはグレンラガンの装甲値に期待が膨らむ!
第2次Zは2部構成なので、グレンラガンはテッペリン攻略までしかストーリー進まないんだろうなぁ。
早く天元突破使いたいな。
そして11話は早速の度胸合体!
期待していたグレンラガンの装甲ですが、結局はラガンと全く一緒でした。せっかく合体したのに…
まぁ攻撃力は上がるのでいいのですが。
グレンラガンの操縦者交代(戦闘中にメインパイロットを交代できる)は面白いですね。
アニキは近いうちにいなくなることが分かってる(泣)ので、強敵の撃墜はシモンに任せています。
カミナに比べると全ての能力が劣っているシモンですが、螺旋力と気力限界突破でそれを補えている…のかな?
この回はネタの発見が多く、ヴィラルが「倍返しだ!」と戦闘中に言ったり、同じく戦闘中にカミナとシモンが、竜馬やゲッターの名前を口に出したりと、ニヤリとする場面がちらほらありました。
今作は無印にあったトライバトルシステムが廃止されてます。
携帯機の容量ゆえ仕方ないのでしょうが、今作のように新規参戦が多いと使いたいユニットも必然的に多くなるので、非常に残念。
小隊組むの好きなんだけどなぁ。
それを補うためのサブオーダーなんでしょうが、まだ使えるようになってないのでイマイチ良さが分かりません。
使えないユニットを有効利用できることよりも、使いたいユニットを使えないことの方がショックな気がしますよ。

タイトルとURLをコピーしました