第2次スパロボZ破界篇 プレイ日記2

大阪へのバスの中から更新。
4話はダイ・ガード登場編。
話には聞いてましたが、装甲が200はネタすぎるw
フル改造しても800はさすがのスーパー系好きでも使うのが躊躇される薄さ。
リアル系より薄いし。
ダイ・ガード面白そうなのでレンタル探してみようかな。
まぁどうせスパロボやるので見る時間はないのですが(苦笑)
4話終了後に再び選択肢あり。
CBを追うかどうかだそうで、やはりこのままスーパー系ルートに残ることに。
5話から主人公たちはクラッシャー隊(ゴッドマーズ)の所属に。
5話はトライダー登場編。
トライダーはまさか再参戦するとは思ってなかったなぁ。
発進シークエンスの再現が笑えた(笑)
この話から一応ダイ・ガードがパワーアップ。
しかし、いまだに装甲はリアル系の主人公機と同じ1300w
当分はネタ扱いのようだ。
6話は早速ゴッドマーズの面々が登場。
ガイヤーは登場するも、六神合体はまだ先。
記憶が正しければ、ゴッドマーズが声ありで参戦したのは今回が初のはず。
こちらもやはりトライダー同様、再参戦にびっくりの作品。
反陽子爆弾で条件に関わらずゲームオーバーなのは今作も健在なので、全滅プレイに重宝されそうな予感。
この間に別ルートでは、コードギアスやら00やらダンクーガノヴァのストーリーが進んでいたみたい。
CBとダンクーガノヴァは一緒に行動すると予想してましたが案の定。
CBに同行している謎のスーパーロボットがいるようですが何だろう?
1機だったり3機だったりするようですので、3機合体でしょうか?
ゲッター? ザンボット? ゴッドシグマ? バルディオス? あと何かいたかな?
人型3機はゴッドシグマだけだから、ゴッドシグマだろうか?
7話で早速の六神合体。
ゴッドマーズ強い!
まぁ気力上げないと合体できないので、そのバランス調整のためでしょうが。
出撃時気力アップのアドレナリンアンプルが手には入ったので、もちろんガイヤーに。
今回の主人公、クロウ。
事前のキャラ絵の印象からはあまりいい印象は持ってなかったのですが、人当たりもよく物事にも積極的で、甲児やワッ太ともタメ口で話し合うフランクさ。
なかなかいいキャラです。
今作第2次Zは、無印と違い会話シーンはバストアップではなく顔グラのみ。
その代わりか、重要なシーンでは一枚絵になります。
スーパーロボットの登場シーンは燃える!
メディアインストールもあってまぁまぁサクサク動く気はしますが、精神を決定してから実際にかかるまでにワンテンポ遅れがあったり、ソフトリセット後の復帰時に音楽が流れ出してから画面が映るまでが遅かったり、タイトル画面が表示されてから実際に操作できるようになるまでが遅かったり、やはり携帯機ゆえの不便さがあります。
まぁそのうち気にならなくなるとは思いますが、せっかちな人には向かないかも…
現在の撃墜数トップはワッ太社長でございます。

タイトルとURLをコピーしました